読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

怠惰の美徳

怠惰の美徳
電子書籍版
価格 972円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 312
販売開始日 2018/11/02
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

大学にはほとんど出席せず、志望した新聞社は全滅。やむなく勤めた役所で毎日ぼんやり過ごして給料を得る。一日十二時間は眠りたい。できればずっと蒲団に居たい......。戦後派を代表する作家が、怠け者のまま如何に生きてきたかを綴った随筆と短篇小説を収録。真面目で変で面白い、ユーモア溢れる文庫オリジナル作品集。〈編・解説〉荻原魚雷

梅崎春生関連作品

  • ボロ家の春秋 1080円
    作家 梅崎春生
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    「桜島」「日の果て」などの戦争小説の秀作をのこした梅崎春生のもう1つの作品系列、市井の日常を扱った作品群の中から、「蜆」「庭の眺め」「黄色い日日」「Sの背中」「ボロ家の春秋」「記憶」「凡人凡語」...

  • 桜島 日の果て 幻化 1080円
    作家 梅崎春生
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/01/01

    処女作「風宴」の、青春の無為と高貴さの並存する風景。出世作「桜島」の、極限状況下の青春の精緻な心象風景。そして秀作「日の果て」。「桜島」「日の果て」と照応する毎日出版文化賞受賞の「幻化」。不気味...

中公文庫関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ