読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

自転車泥棒

自転車泥棒
電子書籍版
価格 1800円(税込)
ポイント還元 18ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 440
販売開始日 2018/11/07
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

本年度、国際ブッカー賞候補作!
『歩道橋の魔術師』で大きな話題を呼んだ台湾の人気作家、待望の長編。

父の失踪とともに消えた自転車。
それが我が家の運命を変えたというのが、母の口癖だ――。

古い自転車に魅せられている小説家の「ぼく」が、二十年前に失踪した父の「幸福」自転車を見つけ出したことから、百年にわたる家族の歴史を遡ることに。
いつしか台湾を離れ、第二次大戦下の東南アジアの密林を彷徨う「ぼく」。

哀しくも切なく、ノスタルジックかつファンタジック。
著者がつむぐ魔術的な世界に、いつしかあなたも迷い込む。

訳者は『歩道橋の魔術師』『13・67』(陳浩基)の天野健太郎。
華文小説の最も豊穣な果実を味わうことができる1冊です。

天野健太郎関連作品

  • 13・67 1500円
    作家 陳浩基 天野健太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/09/30

    華文(中国語)ミステリーの到達点を示す記念碑的傑作が、ついに日本上陸! 現在(2013年)から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察...

文春e-book関連作品

  • 新着!
    文豪お墓まいり記 1401円
    作家 山崎ナオコーラ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    終戦の前日、永井荷風と谷崎潤一郎がすき焼きを食べた。 あの文豪を、もうちょっと知りたい。 二十六人の作家と出会う、お散歩エッセイ! 永井荷風(先輩作家)と谷崎潤一郎(後輩作家)は七歳差です。 ...

  • 新着!
    瞳のなかの幸福 1500円
    作家 小手鞠るい
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/22

    いままでは、少しだけさびしかった。でも今は、幸せの意味を知ってる。 金色の目をした小さな「幸福」が教えてくれたこととは――。 東京でカタログ雑誌の副編集長をしている、妃斗美(ひとみ)。 長く...

  • 新着!
    Number PLUS スーパーラグビー2019サンウ... 800円
    作家 Number編集部
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/21

    スーパーラグビー2019 サンウルブズ逆襲の狼。 CONTENTS [新指揮官の決意] トニー・ブラウン 「すべての試合に勝ちにいく」 [エキスパート分析対談] 栗原徹×野澤武史 「愚直に...

  • 極夜行前 1500円
    作家 角幡唯介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/15

    本屋大賞『極夜行』完成までの三年間に何があったか 『極夜行』完結に要した時間は三年。天測を現地で学び、夏にはセイウチに襲われた。そして犬との愛憎物語等スリリングなプロセス。

  • 炯眼に候 1500円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/14

    異次元の「眼」を持つ男。 その名は、織田信長。 村木砦、桶狭間、長篠...... 信長の勝利の裏側には常に、恐ろしいまでの合理的思考があった。 鉄砲をどう運用すべきか。 毛利水軍に勝てる船と...

  • あの子はもういない 2000円
    作家 イ・ドゥオン 小西直子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/02/08

    噴出する激情、容赦ない暴力、異形のディテール。 これぞ韓流“激辛”サスペンスの真骨頂だ。――千街晶之(ミステリ評論家) 韓国発の弩級エンタメ「K(Korean)スリラー」が日本上陸! ――...

「海外」カテゴリ