読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

華文ミステリーvs.日本ミステリー アジア発、ミステリーの新潮流【文春e-Books】

華文ミステリーvs.日本ミステリー アジア発、ミステリーの新潮流【文春e-Books】
電子書籍版
価格 300円(税込)
ポイント還元 3ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2018/11/09
ファイル形式 epub

日本のミステリーをお手本にして勃興する華文(中国語)ミステリー
香港と日本の警察小説の第一人者が熱く語り合った!

『陰の季節』『動機』で日本の警察小説シーンに新たな地平を切り拓き、『半落ち』『クライマーズ・ハイ』『64』などの大ベストセラーを書き上げた横山秀夫氏と、「2017週刊文春ミステリーベスト10」で第1位に輝いた『13・67』で華文ミステリーを世界に知らしめた陳浩基氏。
互いをリスペクトするミステリー界のトップランナー二人が、アジアミステリーの新時代を熱く語り合う。

◆警察小説を書く面白さと難しさ。
◆横山氏が読んだ『13・67』、陳氏が読んだ横山作品の感想。
◆警察官とはいかなる人種なのか。
◆民衆の庇護者か、権力者の手先か? 香港ならではの難しい政治状況
◆陳氏がお奨めする、〈日本のファンに読んで欲しい傑作華文ミステリー〉

*本書は2018年3月10日に丸善丸の内本店で開催されたトークショー「アジア発! NEXT警察小説の潮流」に加筆修正を施したものです。

陳浩基関連作品

  • 世界を売った男 880円
    作家 陳浩基 玉田誠
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/11/09

    一夜にして6年間の記憶を失った刑事が“昨日まで追いかけていたはずの事件”の真相に迫る。 『13・67』で華文ミステリーの時代を切り拓いた陳浩基の、島田荘司推理小説賞を受賞した長篇デビュー作! ...

  • 陳浩基『13・67』の魅力とは【文春e-Books】 0円
    作家 陳浩基
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2017/12/07

    オールタイムベスト級の傑作と話題沸騰! 華文(中国語)ミステリーの記念碑的作品の魅力を余すところなく紹介する 作品の冒頭を抜粋した「お試し版 『13・67』」や週刊文春に掲載された佳多山大地氏...

  • 13・67 1500円
    作家 陳浩基 天野健太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/09/30

    華文(中国語)ミステリーの到達点を示す記念碑的傑作が、ついに日本上陸! 現在(2013年)から1967年へ、1人の名刑事の警察人生を遡りながら、香港社会の変化(アイデンティティ、生活・風景、警察...

横山秀夫関連作品

  • 真相 518円
    作家 横山秀夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2016/11/01

    犯人逮捕は事件の終わりではない。そこから始まるもうひとつのドラマがある。‐‐息子を殺された男が、犯人の自供によって知る息子の別の顔「真相」、選挙に出馬した男の、絶対に当選しなければならない理由「...

  • 刑事の勲章 200円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2016/04/15

    電子書籍オリジナル短編! 『64』(2016年5月映画化)に連なる「D県警シリーズ」未収録作 D県警で「陰の人事権者」の異名を恣にしているエース、二渡真治。その懐に食い込んでいると自負していた...

  • 合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】 1380円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2016/04/01

    2012年「週刊文春ミステリーベスト10」第1位、13年「このミステリーがすごい!」第1位など高い評価を得た警察小説。2015年のテレビドラマ化につづき、2016年に前編(5月7日公開)・後編(...

  • 出口のない海 540円
    作家 横山秀夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    人間魚雷「回天」。発射と同時に死を約束される極秘作戦が、第二次世界大戦の終戦前に展開されていた。ヒジの故障のために、期待された大学野球を棒に振った甲子園優勝投手・並木浩二は、なぜ、みずから回天へ...

  • 半落ち 540円
    作家 横山秀夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    「妻を殺しました」。現職警察官・梶聡一郎が、アルツハイマーを患う妻を殺害し自首してきた。動機も経過も素直に明かす梶だが、殺害から自首までの2日間の行動だけは頑として語ろうとしない。梶が完全に"落...

  • 64(ロクヨン) (1~2巻) 690円
    作家 横山秀夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/02/06

    警察職員二十六万人、それぞれに持ち場がある。刑事など一握り。大半は光の当たらない縁の下の仕事。神の手は持っていない。それでも誇りは持っている。一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば、こんな...

文春e-Books関連作品