読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

外道斬り 影法師殺し控

外道斬り 影法師殺し控
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 572円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 321
販売開始日 2018/11/17
紙書籍版 取り扱い中

父の仇のため友を斬り、脱藩浪士となった大和郡山藩国目付嫡男・式部右近。討手から逃れる右近は箱根で湯宿を営む元盗っ人の吉兵衛と出会い、二人は共に江戸へ向かう。一方、妻籠宿の名主の元に奉公していた小夜はやむなく人を殺め、身を隠すために江戸で巫女になっていた。小網町界隈に住まい、親仁橋の袂の芋酒屋で偶然出会った三人は、それぞれが抱える闇に心を動かされ、次第に惹かれ合っていく。そんなある日、吉兵衛の昔の仲間が自ら命を絶った。陰陽師として当てて左団扇だった男がなぜ? 死の裏に町方御用聞きの企みが蠢いていることを知った彼らは悪党を闇討すべく動き出すが...。悪い奴を眠らせるのに理屈はいらねえ――江戸の悪に三人が挑む必殺シリーズ!

和久田正明関連作品

  • 十手婆 文句あるかい 火焔太鼓 756円
    作家 和久田正明
    出版社 二見書房
    販売開始日 2019/05/17

    白髪丸髷に横櫛を挿す、江戸っ子婆お鹿の、意地と気風の弔い合戦! 木賃宿で皆殺しの惨劇が! 騒然とする奉行所だったが、岡っ引きの駒蔵も殺される。 女房が亭主の弔い合戦と、形見の十手で悪行を暴く!...

  • 地獄耳5 御金蔵破り 756円
    作家 和久田正明
    出版社 二見書房
    販売開始日 2018/11/09

    仰天の極秘情報を入手。江戸城金蔵が狙われた。誰が? 何の目的で? 情報を握る奥祐筆ふたりと、城内警護の先手組との軋轢。 地獄耳の必死の町場探索に、盗っ人銀蛇組と黒幕の影...。 稀代の企みを阻...

  • 提灯奉行 (1~2巻) 659円670円
    作家 和久田正明
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2018/09/21

    初老の純情侍、御台様と恋に落ちる!

  • 地獄耳4 お耳狩り 756円
    作家 和久田正明
    出版社 二見書房
    販売開始日 2018/07/01

    葵の御紋の謎の素浪人。 世を騒がす殺し屋一味。 御三家の闇に蠢く影...。 尾張藩の大目付が殺され、老中から密命を受ける地獄耳だったが......。 葵の御紋を巡る黒い渦を、面々は両断できるか...

  • 鎧月之介殺法帖 女怪 562円
    作家 和久田正明
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2018/05/18

    癒されぬ過去を背負い修羅の剣で闇を切り裂く――地獄の案内人参上!

  • 地獄耳3 隠密秘録 756円
    作家 和久田正明
    出版社 二見書房
    販売開始日 2018/04/06

    最愛の妻子を殺し失踪、評判の豆腐屋に何が? 十年前の怪事件が浮上。 老中配下、奥祐筆組頭の烏丸菊次郎と建部内蔵助、「烏帽子屋」「子を貸し屋」「信州五千両強奪」で謎解き。 失踪した豆腐屋の正体は...

コスミック時代文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ