読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

20年目の松坂世代

20年目の松坂世代
電子書籍版
価格 1998円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2018/12/14
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

【商品内容】

<ライバル心、憧れ、悔しさ、感謝――PLのエースに10人が告白>

・松坂大輔(中日ドラゴンズ投手)
「松坂世代という言葉が通用するよう俺は頑張らなきゃいけない」

・和田毅(福岡ソフトバンクホークス投手)
「大輔はライバルではなく憧れの人」

・藤川球児(阪神タイガース投手)
「世代全員分の思いを背負うのが大輔の使命」

・館山昌平(東京ヤクルトスワローズ投手)
「いつかプロでもマツと投げ合いたい」

・杉内俊哉(読売ジャイアンツファーム投手コーチ)
「1度でいいから松坂に勝ちたかった」

・村田修一(読売ジャイアンツファーム打撃コーチ)
「大輔を見て投手を辞めることを決意した」

・新垣渚(福岡ソフトバンクホークス元投手)
「大輔と松坂世代が絶望の淵から救ってくれた」

・小谷野栄一(東北楽天ゴールデンイーグルス一軍打撃コーチ)
「マツからせめて1本ヒットを打ちたかった」

・東出輝裕(広島東洋カープ一軍打撃コーチ)
「大輔が大輔であるために走り続けるのが世代のトップの義務」

・平石洋介(東北楽天ゴールデンイーグルス一軍監督)
「俺らの大輔はこんなもんじゃないんだというのを見せてほしい」

上重聡関連作品

竹書房関連作品

「スポーツ」カテゴリ