読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

大学と科学の岐路―大学の変容、原発事故、軍学共同をめぐって (科学と人間シリーズ 12)

大学と科学の岐路―大学の変容、原発事故、軍学共同をめぐって (科学と人間シリーズ 12)
電子書籍版
価格 2200円(税込)
ポイント還元 22ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 200
販売開始日 2018/12/21
紙書籍版 取り扱い中

商業主義と競争原理で歪められ荒れる大学と科学の現場。国立大学法人化、その10年を総括!STAP細胞事件など頻発する科学不正や原発再稼働、急進展する軍学共同の本質に迫り大学と科学の未来を考える。

池内了関連作品

  • 物理学と神 990円
    作家 池内了
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/13

    物理学は神を殺したか? アリストテレスから量子力学まで、科学は至高の存在といかに対峙してきたか。軽妙に語られる驚きの科学史!

  • 30の発明からよむ日本史 880円
    作家 池内了 造事務所
    出版社 日経BP
    レーベル 日本経済新聞出版
    販売開始日 2018/04/19

    歴史を塗り替えた日本の発明30をとりあげ、その社会的・文化的意義を考察する。単なる発明品や技術革新だけでなく、かな文字、忍者、茶道など、新たな文化を生み出し、社会を変革させたイノベーションもとり...

  • 科学を生きる 858円
    作家 湯川秀樹 池内了
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/07/08

    “物理学界の詩人”とうたわれ、平易な言葉で自然の姿から現代物理学の物質観までを詩情豊かに綴った湯川秀樹。「詩と科学」「思考とイメージ」など文人の素質にあふれた魅力を堪能できる28篇を収録。

リーダーズノート関連作品

「科学」カテゴリ