読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

P+D BOOKS 交歓

P+D BOOKS 交歓
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2019/01/11
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

上流階級が秘密に繰り広げる淫靡な「交歓」。

出版社社主であった亡父の跡を継ぎ、経営者となった桂子さん。だが、そんな折、夫が脳卒中で急逝してしまう。

夫の研究室に残されたBRAINというコンピューターとフロッピーの遺言。未亡人となった桂子さんの前に出現した亡夫の学友だったと名乗る謎の財界の大物・入江晃。桂子さんは太陽のような魅力を持つ入江に惹かれていくのだが、入江には知られざる顔があった。

竹林別荘、秘密倶楽部、豪華邸宅と上流階級の濃密な交歓を華麗典雅な筆致で描いた知的刺激が満載の倉橋ワールドが展開される。「桂子さんシリーズ」の第3弾。

倉橋由美子関連作品

  • P+D BOOKS アマノン国往還記 702円
    作家 倉橋由美子
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2018/06/08

    女性が支配する「アマノン国」の性と革命。

  • 桂子さん 702円
    作家 倉橋由美子
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2018/02/09

    棄教か離婚か――驚愕の“夫婦間宗教戦争”。

  • 反悲劇 972円
    作家 倉橋由美子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/10/01

    本来反小説な神々や英雄の悲劇の世界を、現代小説に直接「移植」する試みのなかで、古代ギリシャ人の行動様式や神話的モチーフは、そのグロテスクな陰惨さのままに、今もわれわれの内に息づき生き延びているの...

  • 迷路の旅人 540円
    作家 倉橋由美子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/10/01

    想像力・思想・文体・文章・テーマ等々、小物を構成する諸々の要素に触れて、何が本物の小説かを論じた長編評論「反小説論」。"異常で病的で幼稚"な今日の文学の風潮を批判した「遊びと文学」。ほかに、ユニ...

  • スミヤキストQの冒険 1296円
    作家 倉橋由美子
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2017/10/01

    そこは悪夢の島か、はたまたユートピアか。スミヤキ党員Qが工作のために潜り込んだ孤島の感化院の実態は、じつに常軌を逸したものだった。グロテスクな院長やドクトルに抗して、Qのドン・キホーテ的奮闘が始...

  • 桂子さん 594円
    作家 倉橋由美子
    出版社 小学館
    レーベル P+D BOOKS
    販売開始日 2017/08/10

    若い男女とその両親たちの“夫婦交換遊戯”。

P+D BOOKS関連作品

「日本」カテゴリ