読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

紫の女

紫の女
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 612円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 304
販売開始日 2019/01/11
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

なぜ“誰かの女”に欲情するのだろう? 性愛小説の女王が描く、現代の『源氏物語』。「源氏物語」をモチーフに、禁断の関係におちてゆく男女の情愛の行方を艶やかな筆致で描く、粒ぞろいの官能短編集。若い部下に妻を寝取られたことを知った夫は、部下にある命令をし(「若菜」)、客を誘惑したタクシーの女性運転手には、秘められた過去が(「夕顔」)――古典に新たな命を吹き込んだ、7つの欲望の物語。

花房観音関連作品

  • 紫の人 108円
    作家 花房観音 小玉英章
    出版社 綜合図書
    販売開始日 2018/09/28

    式島龍二は京都に来ている。八つ下の幼馴染み・黒崎早紀子と会うためだ。彼女は17歳の時に30歳年上の美術評論家と結婚。やりたい放題の夫に弄ばれ、15年間も不自由なカゴの中に入れられている。1年ぶり...

  • 夕顔 108円
    作家 花房観音 小玉英章
    出版社 綜合図書
    販売開始日 2018/04/06

    47歳の三好明人は京都出張に来ている。仕事の予定は明日からなので、今日は観光しようとタクシーに乗り込むと、運転手が女性だった。彼女の名前は日野由布子。京都弁が心地良く、元バスガイドらしく丁寧に京...

  • 半乳捕物帳 577円
    作家 花房観音
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2018/01/26

    「半七捕物帳」のエロティックパロディ登場! 江戸を騒がす妖僧の正体は!?神田の茶屋の看板娘・お七が十手を手に江戸を走る!

  • 朧月夜 108円
    作家 花房観音 佐藤ヒロシ
    出版社 綜合図書
    販売開始日 2018/01/12

    46歳の式田秀晃は兄の結婚相手と会って驚きを隠せなかった。かつての部下・野々宮月子だったからだ。以前は地味で愛嬌のあるタイプであったが、8年間の月日で、すっかり艶めかしい女性になっていた。「あん...

  • 色仏 1201円
    作家 花房観音
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2017/05/19

    うちの背中の観音様より、色っぽい仏さん、彫ってみ。 目をそらしたらあかん......官能と芸道の間で揺れ動く男と女の業(ごう) 江戸末期の京都。北近江の十一面観音に魅せられた青年、烏(からす)...

  • 美僧侶サマと淫らな修行~極楽への甘い導き~ (1~3巻) 108円
    作家 えだじまさくら 花房観音
    出版社 夢中文庫
    レーベル 夢ちゅうこみっくす
    販売開始日 2018/07/20

    あなたの望むものを与えましょう、それも私のつとめ――傷心一人旅の彩音が出会った美しい僧侶はお寺に彩音を招き入れ――

実業之日本社文庫関連作品

「レディース・耽美」カテゴリ