読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

一緒にお墓に入ろう

一緒にお墓に入ろう
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2019/01/25
紙書籍版 取り扱い中

実家の母が死んだ......妻は「一緒の墓に入りたくない」と言う。田舎の墓じまい、愛人とのけじめ、関連会社への左遷......エリート銀行マンに人生の終盤でまさかのどんでん返し!

妻ともマンネリ、愛人ともマンネリ、仕事もマンネリ......。「ああ、嫌だなぁ」
大手銀行の常務取締役執行役員にまでのぼりつめた大谷俊哉。
東京で勝ち馬に乗った人生を歩んできたものの、仕事への“情熱”などとうに失われている。
そんな中、兵庫県丹波にある実家の母が死んだ。地元で暮らす妹は嫁いだ身を理由に、墓を守るのは長男の役目だと言って譲らない。そして妻は、「あんな田舎の墓には入りたくない」と言い出す。
ああ、俺にはお前しかいない......「一緒に墓に入ってくれ」。愛人・麗子に勢いで言ってしまった。
そして、順風満帆だった人生が少しずつ狂い始める。エリート銀行マンが、人生の終盤で迎える、まさかの結末とは!?

霊園詐欺、都心の納骨ビル、離檀料交渉、埋蔵証明書、閉眼・開眼供養、死後離婚......
田舎から離れて暮らす中高年を悩ませる「墓」をめぐる数々の問題と「墓じまい」をテーマに、最後の「居場所」を問う、大人の人生ドラマ!

江上剛関連作品

  • 翼、ふたたび 1500円
    作家 江上剛
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/09/11

    破綻した大手航空会社。社員の意識を変えることで再生し、先の震災を乗り越えるまでのドラマを描く感動のノンフィクション・ノベル。

  • 不当買収 660円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    「日本経済を変えたい」という理念に打たれて、メガバンクから買収ファンドへの転職。最初の仕事は、恋人の実家を買収すること。

  • 起死回生 922円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    貸し剥がしに奔走する大手銀行。対向するのは、一般企業に出向してきた、元銀行マン。会社と従業員を守るため、男たちは立ち上がる。

  • 頭取無惨 550円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    エリートとよばれた銀行員、6つの反乱! 彼らの生き方とは?金融業界をリアルに描く経済小説誕生!

  • リベンジ・ホテル 660円
    作家 江上剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    就職氷河期。ホテルに内定を得た心平。しかしそこは倒産寸前、買収の危機にさらされていた! ゆとり新人がホテルを立て直せるのか?

  • 銀行問題の核心 715円
    作家 江上剛 郷原信郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    銀行の本業は何なのか? 反社融資、中小企業融資、金融庁との関係、銀行員の質......。好決算の背景にある銀行問題のいまを考える。

扶桑社BOOKS文庫関連作品

「日本」カテゴリ