読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

君がいない夜のごはん

君がいない夜のごはん
電子書籍版
価格 789円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/02/08
ファイル形式 epub

電車の中で読んではいけない絶品エッセイ集
料理が出来ず味オンチと自覚する穂村さんが日常で見出した「食べ物」に関する六十編。深くて笑えて思い当たる。傑作エッセイ集。

穂村弘関連作品

  • にょっ記 (1~3巻) 540円751円
    作家 穂村弘 フジモトマサル
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2018/09/28

    今からジャニーズの一員になることがあろうかと考えたり、電車で武将OLに出会ったり。俗世間をイノセントに旅する歌人・穂村弘が形而下から形而上へ言葉を往還させながら綴った“現実日記”。ほんのり笑って...

  • ぼくの短歌ノート 670円
    作家 穂村弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/06/14

    人気歌人にして名エッセイストの著者が、近現代の短歌の中からテーマ別に選んだ名作・傑作短歌の数々。「コップとパックの歌」、「ゼムクリップの歌」、「賞味期限の歌」、「身も蓋もない歌」、「落ちているも...

  • 鳥肌が 1200円
    作家 穂村弘
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2017/12/15

    日常の中でふと感じる違和感、自分が信用できなくなる瞬間......。思わず「鳥肌」がたつ瞬間を不思議なユーモアを交えて描くエッセイ集。

  • 野良猫を尊敬した日 1242円
    作家 穂村弘
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/02/24

    現代を代表する人気歌人であり評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合...

  • はじめての短歌 562円
    作家 穂村弘
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/10/21

    短歌とビジネス文書の言葉は何が違う?共感してもらうためには?「生きのびる」ためではなく、「生きる」ために。いい短歌はいつも社会の網の目の外にある。読んで納得!穂村弘のやさしい短歌入門。

  • 整形前夜 596円
    作家 穂村弘
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    だが、と私は思う。日本女性の美への進化もまだ完璧ではない。例えば、踵。あの踵たちもやがては克服され、「おばさんパーマ」のように絶滅してゆくのだろうか。かっこ悪い髪型からの脱出を試み、大学デビュー...

文春文庫関連作品

  • 傷痕 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    偉大なるスター、キング・オブ・ポップが51歳で急逝。子供時代、二人の兄、一人の姉と共にグループでデビュー後、独立して類稀な歌と踊りで世界の救世主となっていた。 遺されたのは11歳の娘、名前は“傷...

  • 亡国スパイ秘録 751円
    作家 佐々淳行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    「スパイ天国・日本よ、目を覚ませ」‐‐初代内閣安全保障室長をつとめ、「危機管理」という言葉を創った男が、最後の告発! 少年時代にゾルゲ事件に関与。警察官僚として米国でスパイ研修を受け、007の...

  • 赤川次郎クラシックス 幽霊心理学 741円
    作家 赤川次郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    女子大生の夕子と宇野警部が活躍する〈幽霊シリーズ〉第4弾 デート中のレストランで殺人事件の容疑者と鉢合わせ!? 今日だけは「殺人」だの「凶器」だの色気のない話は抜きにし、恋人同士として食事を楽...

  • ローマへ行こう 800円
    作家 阿刀田高
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    忘れえぬ記憶の中で、男は、そして女も、生きたい時がある。 あれは夢だったのだろうか――大切な人々に思いを馳せる珠玉の十話。 誰もいない家に入って、花を替えテープレコーダーのスウィッチを入れてく...

  • 鉱石倶楽部 720円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    美しい石から生まれた不思議なファンタジー 放課後の理科室で古びた図鑑を見つけた少年は、不思議な夜間学級に出席する――短篇「ゾロ博士の鉱物図鑑」を収録。紫水晶、白雲母、月長石など数々の鉱石から生...

  • 「つなみ」の子どもたち 作文に書かれなかった物語 751円
    作家 森健
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/03/08

    第43回大宅壮一ノンフィクション賞(2012年)受賞作。 ベストセラー『つなみ 被災地のこども80人の作文集』を企画取材したジャーナリストが描く、7つの家族の喪失と再生の物語。平成最大の災害を...

「エッセイ・雑学」カテゴリ