読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

わたしの川柳・狂歌・都々逸選集

わたしの川柳・狂歌・都々逸選集
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 128
販売開始日 2019/02/08

滞米生活30年を経て、生活信条は「江戸っ子は五月の鯉の吹き流し」、人生を通じて「男はいなせ、女はおきゃん」「チャンスは常に追う側にある」を貫く、日本文化をこよなく愛する著者の川柳と狂歌、都々逸作品をまとめた1冊。あとがきに「日本語でいえば旧かなや旧漢字、戦前の東京を子供心にも覚えている化石人間の著者が、あと二十年もすれば消えてなくなるであろう日本文化の文芸趣味を惜しんで、川柳・狂歌・都々逸の三部に分けて一冊の句集にまとめてここに残す」とある。

うまいもの食いなさんなと医者は言い
芽が出ずにおれの人生終りそう
あの世には持ち込むまいぞ欲の皮
七掛けで丁度いいのが今の歳
健康と病気で違う鰻味
死ぬときは残高ゼロがちょうどいい
それなりの顔になったと父は言い
口答えしても妻には勝目なし
持前の負けん気だけで生きてきた俺が死ぬるとエンマ誉めるか
孫に教えた漢字はみんな旧字で間違い叱られた

新葉館出版関連作品

  • 川柳句集 風の残り香 880円
    作家 辻岡真紀子
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/10/11

    何気ない日常が輝いて見える作品群――命を吹き込まれた川柳は、今日も鼓動する。川柳、詩、エッセイ等と韻文・散文のどちらかに偏ることなく、幅広い文芸活動でマルチな才能を発揮する著者待望の第一句集。中...

  • 川柳句集 なめくじらII 880円
    作家 五十嵐淳隉
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    好評の第1句集「なめくじら」の続編。書名の由来は「ほんの一つまみの塩を振り掛けられただけで、すーっと縮んでしまう程度の句」という著者の謙遜から生まれた。ところが読み進めるほどに、全編に漂う諧謔と...

  • 星出冬馬川柳句集 880円
    作家 星出冬馬
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    とめどなく湧き出る詩想、無限につづく想念の森。少女のように豊かで瑞々しい感性と、理知の目で社会の深淵を見抜く力を併せ持つ、詩を創るためにこの世に生を受けた著者の待望の第1句集。 「はてさて」「そ...

  • 川柳句集 車椅子 880円
    作家 山長岳人
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/09/06

    家族の愛情に満たされ、人生への挑戦はつづく。 前著「再生紙」から三年。九州随一の川柳結社・川柳噴煙吟社の幹部として活躍する著者の古希記念に編まれた待望の第3句集。47年間の仕事人生を終え充実した...

  • リバーシブル川柳句集 ポジティブ!/Love & Ma... 880円
    作家 藤井智史
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/05/24

    短詩型文芸初の快挙! 川柳界のホープである著者が30代最後に挑んだ、いまだかつてない独創的、飛躍的、大胆不敵な初の川柳句集。 本書は異なるテーマで創られた2冊の句集が1冊に合体し、表側と裏側のど...

  • 川柳作家ベストコレクション 杜青春 880円
    作家 杜青春
    出版社 新葉館出版
    販売開始日 2019/03/29

    継続は力と龍も虎も励 始まりは簡単そうな五七五でしたが、次第に奥の深さに気づき、書けなくなりました。辰年や寅年の大先輩はとにかく沢山読んで沢山書きなさい、そうしたら何かが見えてきますと激励して...

「日本」カテゴリ