読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

初心者が初段になるための将棋学習法

初心者が初段になるための将棋学習法
電子書籍版
価格 972円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2019/02/08
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。

将棋初段を最速・最短のルートで取得する方法を体系的にあらわした本!
将棋覚えたての人でも初段は目指せる! 取得できる!

将棋初段を最速・最短のルートで取得する方法を体系的にあらわした本!
将棋覚えたての人でも初段は目指せる! 取得できる!
限られた時間のなかで効率よく強くなるにはどうしたらいいのか?
このテーマに挑み、初段取得まで何をすればいいのかがわかる。

本書では、覚えたての方から級位者が初段になるための学習法を解説している。
大人には大人の将棋の覚え方があることが痛感してもらえるはずだ。
各章の概要は下記のとおりだ。

【第1章 将棋の学び方を体系化する】
焦眉の学び方の全体の概要。

【第2章 各レベルの定義と学習課題】
どこを強化すると次のレベルに上がるのかがわかる。

【第3章 学習する内容とコツ】
詰みや序盤といった「分野ごと」の上達法。

【第4章 将棋本の選び方と使い方】
ただ読むだけでなく使い方を解説。

【第5章 得意戦法の決め方とオススメ戦法】
覚え始めでも指しやすい、方針のわかりやすい先方の解説。

佐藤 友康(さとうともやす):日本将棋連盟公認 将棋普及指導員。
2015年4月に将棋コミュニティ「将Give」を始動。
同世代の仲間とリアルに将棋を楽しむことをコンセプトとし、池袋を中心に70回以上の交流会を開催する。
本業では人の成長を支援する「コーチ」として活動中。
著書に『なぜ?で始める将棋の基本』(主婦の友社)がある。

主婦の友社関連作品

「将棋」カテゴリ