読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ダブル母娘蜜くらべ

ダブル母娘蜜くらべ
電子書籍版
価格 784円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 290
販売開始日 2019/02/13
紙書籍版 取り扱い中

濡れ蜜滴る蝶たちが、僕を優しく剥いていく。

家庭の都合で一人暮らしをしている学生・研介は
二組の母娘から淫靡で熱烈な誘惑を受ける。
熟女とその娘の刺激的な肉体奉仕と、
恋人とその母親の美しい肢体に腰を躍らせていた。

「研ちゃんになら、いつでもさせてあげる」

少年は淫夢のような最高の現実を体験する!

日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第171弾!

<登場人物>
●田原 研介(たはら けんすけ)
両親が海外赴任することとなり、一人暮らしすることになった高校生の少年。
他人に対する素直さとやさしさは人一倍持っている。

●御神 優花(みかみ ゆうか)
るり子の娘で、研介の家庭教師を買って出てくれている女子大生。
明るくアクティブな性格で尚且つ、母親譲りの美巨乳で抜群のプロポーションを持つ。

●木崎 香澄(きざき かすみ)
研介の幼馴染であり、彼女でもある女子高生。
誰もが目を見張るほどの美少女で、ぱっちりとした双眸には特有の引力がある。負けん気も人一倍強い。

●木崎 恭子(きざき きょうこ)
香澄の母でキャリアウーマンとして働くバツイチ熟女。
すらりとしたしなやかな肢体に、男好きのする肉感的な身体だが、身持ちの堅い人妻の矜持も滲ませている。

<目次>
プロローグ
第一章 義母の豊満な肉体
第二章 美熟女の口唇奉仕
第三章 義姉との一夜のあやまち
第四章 処女のいたいけなつぼみ
第五章 爛熟美女の淫らな姿態
第六章 果てしない狂乱の宴
エピローグ

北條拓人関連作品

asagiri関連作品

リアルドリーム文庫関連作品