読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

鉱石倶楽部

鉱石倶楽部
電子書籍版
価格 720円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 176
販売開始日 2019/03/08
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

美しい石から生まれた不思議なファンタジー

放課後の理科室で古びた図鑑を見つけた少年は、不思議な夜間学級に出席する――短篇「ゾロ博士の鉱物図鑑」を収録。紫水晶、白雲母、月長石など数々の鉱石から生まれた物語は、葡萄狩り、天体観測、寝台特急と場面を変えながら美しく煌いている。幻想的な多数の鉱石写真も必見の愛蔵版!

長野まゆみ関連作品

  • フランダースの帽子 701円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/02/08

    あのころ知りあいのだれもがなにかしらのウソをついて暮らしていた―― 長く潜伏したあとでひょっこり姿をあらわした、良く似た姉妹による巧妙なウソ。 郵便受けに届いた1枚の葉書が呼び起こした、弟との...

  • カムパネルラ版 銀河鉄道の夜 1620円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/02/01

    ジョバンニの旅は終わってもカムパネルラの旅は続く......あの「銀河鉄道の夜」を今夜、カムパネルラが語りなおします。賢治の秘められた恋が甦る、長野まゆみデビュー30年記念小説。

  • 冥途あり 637円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2018/11/15

    川辺の下町、東京・三河島。そこに生まれた父の生涯は、ゆるやかな川の流れのようにつつましくおだやかだった‐‐と信じていた。亡くなってから父の意外な横顔に触れた娘の家族のルーツを巡る旅が始まる。遠ざ...

  • チマチマ記 691円
    作家 長野まゆみ
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2017/04/14

    宝来家で飼われることになった迷いネコ兄弟のチマキ、ノリマキ。大きな洋館に住むこの大家族は、ちょっと複雑な関係ながら皆個性的で仲が良い。そしてこの家にはいつもいい匂いが漂っている。それは、専業料理...

  • テレヴィジョン・シティ 1404円
    作家 長野まゆみ
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2016/08/05

    《鐶(わ)の星》の巨大なビルディングで生きるアナナスとイーイー。父と母が住む碧い惑星への帰還を夢み、出口を求めて迷路をひた走る二人に、脱出の道はあるのか?......SF巨篇を一冊で待望の復刊!

  • あめふらし 570円
    作家 長野まゆみ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2016/04/08

    夢かうつつか、現実とも異界ともつかぬ和風幻想譚 死者のタマシイを拾ってきてはつなぎ止め、河を渡らせない〈あめふらし〉。そんな男が摩訶不思議な仕事の数々を引き受けてきて......

文春文庫関連作品

  • 黄昏旅団 851円
    作家
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/15

    “他人の人生”を歩く青年・グンが見た驚異の風景。 ありえない世界を歩きぬけ! 極限のロードノベル。 人生の大半を路上で過ごしてきた、ろくでなしの青年・グン。 妻・娘ともに施設に入所した檜山優作...

  • 眠れない凶四郎(二) 耳袋秘帖 680円
    作家 風野真知雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    妻を殺された土久呂凶四郎は、不眠症に悩まされながらも夜専門の同心として夜な夜な町を巡回する。 除夜の鐘が鳴る大晦日の日もまた、江戸を探索していた。 ゴーンと鳴った鐘の音にしばし聞き惚れた土久呂だ...

  • 小林カツ代伝 私が死んでもレシピは残る 751円
    作家 中原一歩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    伝説の「肉じゃが」「わが道をゆくワンタン」「黒豆」......没後5年を経た今も愛され、つくり続けられるのはなぜか。戦後を代表する料理研究家・小林カツ代。「家庭料理のカリスマ」と称された天性の舌...

  • 食べる私 800円
    作家 平松洋子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    食について語れば、人物の核心が見えてくる。樹木希林、ギャル曽根、宇能鴻一郎に堀江貴文らが語る、豊穣なる食べ物の話には、人生も文化も家族もある。小説のような対話集。 「おいしいものは無駄」(デー...

  • 上野千鶴子のサバイバル語録 600円
    作家 上野千鶴子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    著者、初めての語録! 「相手のとどめを刺さず、もてあそびなさい」 「人は、自分の器に応じた理解力しかない」 「立ちはだかる壁は、迂回せよ」 「だれとでもいいから結婚すべきでない」 「『かわいい...

  • 新・秋山久蔵御用控 (1~4巻) 751円
    作家 藤井邦夫
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/04/10

    “剃刀”の異名を持つ南町奉行所吟味方与力・秋山久蔵。長男・大助を従えて許せぬ悪に立ち向かう。大人気シリーズ、待望の第二幕スタート! 南町奉行所吟味方与力の“剃刀”こと秋山久蔵。前作から約10年...

「日本」カテゴリ