読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

座席ナンバー7Aの恐怖

座席ナンバー7Aの恐怖
電子書籍版
価格 1901円(税込)
ポイント還元 19ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 384
販売開始日 2019/03/08
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

娘の命が惜しければ、おまえがいま乗っている飛行機を落とせ。
事件解決のデッドラインはブエノスアイレス発の旅客機がベルリンに着陸する瞬間。
とんでもない仕掛けをひそませた〈閉鎖空間タイムリミット・サスペンス〉!

出産を控えた娘に会うため、精神科医クリューガーは旅客機に乗り込んだ。だが機が高空に達したとき、携帯電話が鳴る。相手は言う――娘を誘拐した。解放してほしければその旅客機を落とせ。同機のチーフパーサーのカーヤは、高校生だったときに無差別銃撃事件に巻き込まれ、心の傷を負ってクリューガーの患者となった。彼はカーヤの心の弱点を知り尽くしている。そこを突いて彼女の心を破壊し、飛行機を落とせ。

一方、ベルリン。クリューガーの娘ネレは若い男に拉致された。どことも知れぬ廃墟に監禁されたネレ。その行方を追うクリューガーの元恋人フェリ。空の密室に閉ざされたクリューガーは、なんとか事態の突破口を見出そうと恐怖に駆られつつ奔走するが、謎は深まるばかり。無差別銃撃事件の隠された真相とは? そして、なぜ機内には死んだはずの彼の妻の香水がどこからともなく香ってくるのか......?

飛行機内で展開する謎また謎。監禁された女性をめぐる必死の追跡と、その陰に張り巡らされた奸計また奸計。ドイツのベストセラー作家が再び贈る閉鎖空間サスペンス。すべての謎が解かれたとき、物語全体に波及する真実が明らかになる!

セバスチャン・フィツェック関連作品

酒寄進一関連作品

文春e-book関連作品

  • 新着!
    執念深い貧乏性 1599円
    作家 栗原康
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/25

    自分の人生を爆破せよ! 女相撲、安倍政権、奨学金、共謀罪、魔界転生、キムチ、即身仏......いま注目のアナキズム学者は言った。自分の人生を爆破せよ、と。 目次 第一章 どすこい貧乏、どすこ...

  • 新着!
    世界まちかど地政学NEXT 1000円
    作家 藻谷浩介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/25

    「博打好き」の中国資本によるラオスの都市開発から、格差最小富裕国ルクセンブルクの歴史的叡智まで―― 世界105カ国をわたり歩いてきた著者が描き出す、各国の地政学的ダイナミズム! ・高架上の遊歩...

  • 新着!
    幻の哀愁おじさん 1201円
    作家 岩井ジョニ男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/23

    “おじさん”は人間の完成形なのです! 新橋、上野、新宿、五反田、銀座、浅草、中野、蒲田......。 平成最後の年、サラリーマンの聖地に昭和なオーラで神出鬼没のちょっとキュートな謎のおじさんは...

  • 新着!
    淀川八景 1401円
    作家 藤野恵美
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/22

    泣いても笑っても、大阪! 地元・大阪をこよなく愛する著者だから書けた、涙と笑いの八つの物語。 大阪で生まれ育った著者が愛しい風景を明るく、切なく温かく描きだす。 「あの橋のむこう」:東京で...

  • 別冊文藝春秋 (1~25巻) 401円500円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/20

    1946年に創刊以来、井伏鱒二、川端康成、坂口安吾、三島由紀夫......と綺羅星の如き作家が登場してきた「別冊文藝春秋」が、電子版へと大リニューアル。記念すべき電子化第一号は、道尾秀介と綾野剛...

  • 読む寿司 オイシイ話108ネタ 1201円
    作家 河原一久
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/04/19

    日本が世界に誇る健康食、お寿司。 そのお寿司がもっと美味しく、もっと楽しくなるコラムが108本も詰まった本書は、 150冊に及ぶ参考文献を読み込み、全国津々浦々を飛び回って職人に話を聞きまくった...