読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

虹を追いかける男

虹を追いかける男
電子書籍版
価格 572円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/03/15
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

毎日、作業場で牛をさばいている理由? この仕事が体質と共働きに合っているからだ。でも、世間は「理由」を知りたいらしい‐‐「生活の設計」。そして、元アングラ劇団員が山谷や中南米に身をおきながら、不器用に社会との接点を求めてゆく姿を描いた「虹を追いかける男」を収録。普通に生きることの困難をみつめ、その中にある光を浮かびあがらせた傑作二編。

佐川光晴関連作品

  • 駒音高く 1652円
    作家 佐川光晴
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/03/01

    棋士を夢見る少年、引退間際の名人、将棋会館の“おそうじのおばさん”......将棋の世界に生きる7人の人生を描く感動作。

  • ぼくたちは大人になる 518円
    作家 佐川光晴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/02/16

    高校3年生の達大は医学部進学をめざし、サッカー部引退後は受験勉強に励む毎日だ。そんなある日、彼は級友の喫煙を学校側に密告した。その行為は達大自身や周りの日常を大きく変えてゆく。18歳の少年が本当...

  • 校長、お電話です! 529円
    作家 佐川光晴
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/09/04

    母校の中学に校長として着任したシバロクこと柴山緑郎。問題山積の学校を建て直すために、異例の若さで抜擢されたのだ。だが、校内でタバコの吸い殻が見つかり、ある女性教師は自殺未遂を起こす。教師たちは日...

  • おいしい育児――家でも輝け、おとうさん! 1404円
    作家 佐川光晴
    出版社 世界思想社
    販売開始日 2018/03/09

    おとうさんが家事と育児をするのがあたりまえになってほしい。主夫として二人の息子を育ててきた小説家が、豊かな育児生活を提案する

  • 鉄道少年 603円
    作家 佐川光晴
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2017/06/09

    国鉄が健在だった1981年、北海道から東京までひとりで旅をする不思議な男の子がいた。室蘭本線、中央線、東海道線、相模線......男の子の存在は出会った人々の記憶に深く刻まれる。彼はなぜひとりで...

  • 灰色の瞳 1512円
    作家 佐川光晴
    出版社 講談社
    販売開始日 2017/01/01

    注目の新鋭が挑む、本格ロマンの復権! 父親譲りの灰色の瞳と英語力を武器に、通訳として自立をめざす美貌の女性・黒井礼子は、政治思想史の若き学究・千明広と出会い、恋に落ちる。正反対の境遇と性質ゆえに...

双葉文庫関連作品

  • 十津川警部 哀しみの余部鉄橋 594円
    作家 西村京太郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    西落合のマンションで、歌舞伎町で働くホステスの中村愛が絞殺死体で発見された。十津川警部が現場に到着すると、初動捜査班の警部から、捜査は慎重にやった方がいいぞ、と忠告を受ける。なんでも、十津川警部...

  • さくらい動物病院の不思議な獣医さん (1~2巻) 497円508円
    作家 竹村優希
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    東京・吉祥寺の外れにある、さくらい動物病院。若き院長の亜希のもとには、今日もいろいろな動物を連れた飼い主がやってくる。実は亜希には、動物の言葉がわかるという不思議な力が備わっていた――動物にしか...

  • ホームズは北海道で怪異を嗤う 562円
    作家 太田紫織
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    アフリカ帰りの医師・和戸一郎は、札幌にあるホームズ超常科学研究所・所長の河邊鐡臣の助手となった。眉目秀麗な青年実業家の河邊が、なんでオカルトでホームズ? 実は河邊には、ある事故をきっかけに16歳...

  • わんわん武士道 (1~3巻) 508円518円
    作家 経塚丸雄
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    相良官兵衛は高六百石の旗本。これまで七人の子宝に恵まれたが、すべてが娘。「早く跡取りを...」と、母や祖母からせかされる毎日だ。そんな官兵衛に「小納戸役」の話が舞い込んできた。担当は「御犬番」。...

  • 旅は道連れ、夜は情け 551円
    作家 霧原一輝
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    鎌倉で雑貨屋を営む52歳の鶴田倫太郎は、仕入れと称して全国各地を旅している。京都で京友禅の工房に勤める32歳の茜里と知り合い、なりゆきで数年ぶりのセックスにありつく。オジサンゆえにスローセックス...

  • 誘拐<新装改版> 745円
    作家 五十嵐貴久
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/03/30

    歴史的な条約締結のため、韓国の大統領が来日する。警察が威信をかけてその警備にあたる中、現職総理大臣の孫娘が誘拐された。“市民”を通じて出された要求は、条約締結の停止と身代金30億円。比類なき頭脳...

「日本」カテゴリ