読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

上司が「鬼」とならねば組織は動かず――強い組織、強い会社を作る、指導力と統率力

上司が「鬼」とならねば組織は動かず――強い組織、強い会社を作る、指導力と統率力
電子書籍版
価格 1540円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 260
販売開始日 2019/03/15
紙書籍版 取り扱い中

【内容紹介】
本書は、長年にわたり企業の人材育成の代行を業として営んできた著者が書いたビジネス書で、ベストセラー『上司が「鬼」とならねば、部下は動かず』の続編である。本書の題名にある「鬼」とは、「汚れ役を嫌わず、強く、厳しく、心の芯のあたたかい指導者」のことである。
会社は、果たすべき使命と目標とを持った戦闘組織である。強い上司、強い組織を作る決定版。
どこの会社にも鬼の社長、鬼の上司がいて、部下を厳しく育てた。部下は猛烈社員となって会社の発展に寄与し、日本は敗戦から奇跡の復興を遂げた。今は弱い、甘い、冷たい上司ばかり。強い組織を作るため、鬼の復権をすすめる。

【著者紹介】
[著] 染谷 和巳 そめや・かずみ
昭和16年東京生まれ。東京教育大学(現筑波大学)卒業。出版社、社員教育機関勤務を経て、昭和63年から人材育成会社 (株)アイウィル代表取締役社長。上司としての考え方や行動の仕方、部下の指導法など、幹部教育の第一人者として活躍中。著書に『何か必ずやる人』『上司として、これができなければ辞表を書け!』『社長に評価される上司になる本』など多数。特に前著『上司が「鬼」とならねば、部下は動かず』は各方面で大反響を巻き起こし、45万部のベストセラーとなった。

【目次抜粋】
第一部 鬼になれる人、なれない人
第二部 トップの指導力
第三部 人材を育成する
第四部 後継者の選び方
第五部 意思統一の原理・原則
第六部 サラリーマン意識と経営者の思想
「鬼」の訓戒録

染谷和巳関連作品

プレジデント社関連作品

「リーダーシップ・コーチング」カテゴリ