読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

江戸の不動産

江戸の不動産
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2019/03/20
ファイル形式 epub
紙書籍版 取り扱い中

花のお江戸では不動産ビジネスが花ざかり。武士も、町人も、農家も、こぞって土地取引に精をだしていた‐‐!

江戸を世界一の大都市に押し上げた原動力は、活発な不動産取引だった。大名や旗本は郊外の土地を買い漁り、中心部の土地は等価交換で入手。農民も土地取引に参入し、多額の礼金に悩まされつつ、貸家経営などにいそしんだ。知られざる江戸時代の不動産ビジネスの実態を浮き彫りにする。

【第一章 巨大都市・江戸の土地事情】
家康の江戸入りから、職人町の神田、商人町の日本橋誕生の経緯、そして町が大きく変わる契機となった明暦の大火と、その後の防災計画を紹介。

【第二章 武士の不動産商法】
大名や幕臣は等価交換というテクニックを駆使して、幕府から拝領した土地を活発に売買していた。また大名や旗本は郊外の農地を買いあさり、微禄の武士は貸家経営で生計を立てていた。

【第三章 町人・農民の不動産ビジネス】
関東などで財産を築いた豪商や豪農は、ビジネス拡大と多角化のため江戸へ進出していた。江戸の一等地は商売の拠点となるだけではなく、信用を得るためにも必須だった。

【第四章 幕府の土地を私有地にする裏技】
幕府の御用を勤めていた中野の豪農は、四ツ谷にある幕府の土地に目をつけて、自分のものにしようと目論む。近隣対策や幕府への裏工作の実態に迫る。

【第五章 東京の誕生】
江戸の7割は武家が利用していたため、明治維新により広大な土地が没収され、軍用地や公共施設、学校などに転用された。いまの東京の骨格はこのとき出来上がった。

安藤優一郎関連作品

  • 江戸を賑わした 色街文化と遊女の歴史 1652円
    作家 安藤優一郎
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2019/04/05

    各地にあった色町の歴史をひも解き、 当時の色町の繁栄ぶりに思いをはせる―― 江戸時代には公認・非公認にかかわらず、多くの遊里があった。 江戸吉原をはじめ、品川や新宿などの宿場町、深川や上野など...

  • 大名屋敷「謎」の生活 730円
    作家 安藤優一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/03/01

    「大名屋敷」の存在なくして、江戸の繁栄はなかった! その圧倒的な面積、巨大な経済効果、全国から集まる殿様たちの生活の秘密に迫る。

  • 幕末維新 消された歴史 1555円
    作家 安藤優一郎
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2019/01/31

    正史では権力を握った側に都合の悪い事実は抹消される―倒幕を巡る薩長内部の不協和音、会津藩の悲劇、雄藩の思惑―資料を丹念に辿り、正史では語られることのなかった敗者の歴史から幕末維新の実像を描く。

  • 30の名城からよむ日本史 864円
    作家 安藤優一郎
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2018/12/13

    なぜ、そこに城が築かれたのか? 土塁の下に埋もれた歴史を掘り起こす! 奈良・平安の昔から幕末・明治に至るまで、城は大小問わず軍事施設であり、権力者の象徴でした。城は合戦の舞台であるだけではな...

  • 「絶体絶命」の明治維新 730円
    作家 安藤優一郎
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2018/07/27

    明治維新は、わずか数年で瓦解するところだった!?――首都の大混乱、経済不況、繰り返される薩長の暗闘など“絶体絶命”の危機に迫る。

  • 30の神社からよむ日本史 864円
    作家 安藤優一郎
    出版社 日本経済新聞出版社
    販売開始日 2018/07/09

    鳥居の向こう側に隠された、歴史の真実に迫る! 「パワースポット」として注目され、「御朱印ガール」なども登場するほどブームが過熱している神社。 神社は信仰の対象として日本人の生活に密着しているだ...

文春新書関連作品

  • 新着!
    1979年の奇跡 ガンダム、YMO、村上春樹 880円
    作家 南信長
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    『機動戦士ガンダム』放映開始、『ルパン三世 カリオストロの城』公開、YMO『テクノポリス』リリース、ソニー「ウォークマン」発売、村上春樹『風の歌を聴け』でデビュー、『地球の歩き方』創刊、日本シリ...

  • 新着!
    昭和天皇 最後の侍従日記 950円
    作家 小林忍 共同通信取材班
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    戦争責任言われ「つらい」――崩御の2年前、昭和天皇はそう侍従に漏らしていた。 2018年8月に共同通信が故小林歩侍従の日記の存在をスクープして話題になった。昭和天皇を身近で支え、平成への代替わ...

  • 新着!
    キャッシュレス国家 「中国新経済」の光と影 880円
    作家 西村友作
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    現金が消えると、どのような社会になるのか!? 「キャッシュレス国家」中国の実態を、北京在住の日本人経済学者が徹底分析! いま日本では国をあげてキャッシュレス化を推進しているが、そのはるか先を行...

  • 新着!
    天才と発達障害 880円
    作家 岩波明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    アインシュタイン、モーツァルト、ヴィトゲンシュタイン、南方熊楠、芥川龍之介......「異脳の人」を殺さないための処方箋を明かす! 本書は、「創造」「才能」がいったいどのようにして生まれてくる...

  • 世界史の新常識 950円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/03/20

    ローマ帝国を滅ぼしたのは難民と格差だった、イスラームはなぜ台頭できたのか、明朝を揺るがした日本の火縄銃、イギリス料理がまずい理由とは‐‐知っているようで知らない世界史のエッセンスを凝縮した一冊。...

  • フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス 880円
    作家 竹内久美子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/03/20

    大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で話題騒然! ロックスターとその恋人を襲った悲劇とは? ワイルド、三島由紀夫、チューリングら天才たちの性の秘密とは? 「子孫を残しにくいはずなのに常に一定の...

「日本史」カテゴリ