読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

崩壊の森

崩壊の森
電子書籍版
価格 1500円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2019/03/20
紙書籍版 取り扱い中

ソ連崩壊前夜、世界的スクープを連発した日本人特派員の物語。
気鋭が満を持して放つ、国際謀略サスペンスの傑作!

1987年4月、東洋新聞の土井垣侑は特派員としてモスクワに降り立った。
当時のソ連では記者は政府の管理下でしか取材をすることができなかった。
そんな状況にフラストレーションを溜めていた土井垣は精力的に取材を重ね、タタールの独立運動のデモをスクープ、ついに「特ダネ禁止」に風穴を開けた。

土井垣はさらに人脈を広げるが、信頼していた人物がスパイだったことが明らかに。
当局監視の目を感じつつ取材を続け、ついに世界に先駆け共産党独裁放棄のスクープをものにする。
同時に、土井垣に対する監視の目は、さらに厳しくなっていき......。

サンケイスポーツの記者出身で、新聞記者が主人公の小説が高く評価されている著者の意欲作。
主人公の土井垣は、世界に先駆けてソ連崩壊をスクープした実在の記者・産経新聞の斎藤勉氏がモデル。
斎藤氏はソ連とロシアに通算9年近く在住し、一連の報道でボーン上田記念国際記者賞を、「ソ連、共産党独裁を放棄へ」のスクープで日本新聞協会賞を受賞している。

本城雅人関連作品

  • 境界 横浜中華街・潜伏捜査 940円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    横浜中華街から消えた三人の少年。三一年後、一人が遺体で見つかる。犯人は誰か。後の二人はどこに。謎の先には大物華僑の存在が。

  • スカウト・デイズ 842円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    プロ野球スカウトが繰り広げる泥沼の情報戦と、それに振り回される選手たち。辣腕スカウトは何を目論む? スポーツ小説の新境地!

  • 紙の城 1404円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/14

    新聞社が消滅する。時代の流れは止められないのか。旧いものは、悪なのか? IT企業に買収宣告をされた東洋新聞の行く末とは。

  • 贅沢のススメ 864円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    至高の品には、誰も見たことのないドラマが宿る。ターゲットは高級品ばかり。目から鱗の、華麗なる買収エンタテインメント!

  • 嗤うエース 929円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    人気球団のエースが陥った、八百長と暴力団交際スキャンダル。ベテラン刑事と敏腕記者が、球界を揺るがす闇に迫る衝撃のミステリー!

  • 誉れ高き勇敢なブルーよ 950円
    作家 本城雅人
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    日本代表監督を探せ、ただし期限は25日。代理人の黒い思惑、新聞記者の横槍。男たちの緊迫した闘いを描く迫真のスポーツサスペンス

文春e-book関連作品

  • 新着!
    スナック墓場 1300円
    作家 嶋津輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/12

    〈生きる姿勢が美しい人〉は、ときに可笑しくて、でもじんわりと沁みる。 “どっかりしていて、愛嬌がある小説”(森絵都「第96回 オール讀物新人賞選評より) つぶれたスナックの女性店員たちが開いた...

  • 新着!
    絶望スクール 池袋ウエストゲートパークXV 1300円
    作家 石田衣良
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/12

    【2020年、シリーズTVアニメ化決定!!】 ――絶望を学ぶスクールがあるのを、しっているだろうか。 多国籍料理店でアルバイトをするベトナム人留学生ミンの様子がおかしい。 旧友のオーナーから...

  • 新着!
    プルースト効果の実験と結果 1201円
    作家 佐々木愛
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/12

    はじめてのことをするたび、彼を思い出す―― 「2018年恋愛小説短篇のベスト」(書評家・杉江松恋) 思春期の苦くて甘い心情を、独特のモチーフで、鮮やかに、どこかポップに描き出すデビュー作。 収...

  • 楽園の真下 1599円
    作家 荻原浩
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    最後に生き残るのは誰だ!? 一気読み必至のサイエンス・サスペンス長編! 日本でいちばん天国に近い島といわれる「志手島」は、本土からは船で19時間、イルカやクジラの泳ぐコーラルブルーの海に囲まれ...

  • 裸一貫! つづ井さん 800円
    作家 つづ井
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    アラサー×おひとりさま×オタク=毎日生きるのがたのしい~!!! どすこい!!! 「魂がオタク」なアラサー女子の、押しも押されもせぬ日常!!! 著者累計35万部・大ヒット『腐女子のつづ井さん』の著...

  • 神様の暇つぶし 1401円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/09/11

    あのひとを知らなかった日々にはもう戻れない。 デビュー作で泉鏡花賞受賞、艶めく文章に定評のある著者が全力でぶつかった恋愛小説。 一重で三白眼で、ヒールを履いたらすれ違いざまにびびられるほどの大...

「日本」カテゴリ