読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

労働2.0 やりたいことして、食べていく

労働2.0 やりたいことして、食べていく
電子書籍版
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2019/03/22
紙書籍版 取り扱い中

「やりたいことで、食べていけ!」――“今最も面白い経営者”中田敦彦が説く、好きなことをやって、がっぽり稼ぐ「最強の働き方革命」。『オールナイトニッポンPremium』でも話題騒然! アパレルブランド「幸福洗脳」の戦略もまるわかり。「誰よりも多動し、圧倒的成果を出す彼は、天狗なんかじゃない。“天才”だ」――堀江貴文氏 「すべての成功には理由があって、すべての失敗には原因がある。だから全員にチャンスがある。中田君はそれを教えてくれた。いい本だ!――西野亮廣氏 一つの職種、一つの会社、一つの場所にとらわれないこと。一つの場に「雇われる」だけでなく、「雇う」視点も取り入れ、随時変化と進化をしながら「やりたいこと」を実現させて、食べていくこと。そんな新時代の働き方を、私は「労働2.0」と名付けたいと思います。皆さんはもっと自分らしく、楽しく働くことができます。(「はじめに」より) 〈本書の内容〉はじめに 誰もがやりたいことで、食べていける [第1章]やらされ仕事で、一生を終えるな!――脱・歯車の道 ●最初は組織の「歯車」でいい ●やりたいことが通らない理由は準備不足 ●言われてないことをやりまくるやつが出世する ●優秀な人ほど、超速でノウハウを吸収して辞めていく ●「てっぺん」よりも、自分のいるべき場所に向かえ ●仕事とは、「人に役立つ暇つぶし」 [第2章]「やりがい至上主義」「コンテンツ至上主義」にとらわれるな!――「働き方」にまつわる思い込み ●日本人は「経営者教育」が足りない ●「やりがい」だけでは、いずれ疲弊する ●「損する職人」になっていないか? ●長時間労働はちっとも偉くない ●社会が作り出したイメージを追っても意味がない ●何をやりたいのか? なぜやりたいのか? ●仕事は、いつか飽きる [第3章]「やりたい人×できる人」が奇跡を起こす!――強みの見つけ方と活かし方 ●「人との違い」はすべて才能 ●空腹の状態で自分の「冷蔵庫」を覗け! ●「そこそこ」の個性が組み合わさると、「逸材」に化ける ●弱点は、裏返せ! ●「やりたい人」と「できる人」、君はどちらになる? ●人の才能は、顕微鏡で観察し、ピンセットで分解するように引き出す ●「すごい武器」はいらない。足元の石を拾って投げろ! [第4章]プロ崇拝などナンセンスだ!――“Just Do It.”のすすめ ●お金をもらえたら、その時点で「プロ」 ●やりたいことを言え! 言ったらやれ! ●小さな成功体験の積み重ねが、コンテンツを強化する ●恥をかけ! ●仕事を振る前に、自分で試せ ●商品の質は「ストーリー」でカバーできる ●他業種だからこそ、非常識なアイデアを押し通せる [第5章]時代を読み、利益を生み出せ!――中田式・アイデア発想法 ●毎日の消費行動に、ビジネスのヒントが潜んでいる ●アイデアはすごくない ●SNSでは真実を語れ! ●成功例は素直にリスペクトせよ ●嫌い、苦手? だからこそ、リスペクトだ! ●書を捨てよ、海外に出よ! ●今年はまだ、誰のものでもない [おわりに]――戦士が勇者になる日

中田敦彦関連作品

PHP研究所関連作品

  • 文蔵 611円660円
    作家 「文蔵」編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル 文蔵
    販売開始日 2019/12/06

    【特集】雫井脩介作品の魅力 ◎インタビュー 雫井脩介/全作品ガイド ほか 【新連載小説】諸田玲子「帰蝶」 【連載小説】火坂雅志「鬼神の如く」/篠田真由美「ホテル・メランコリア」/池永陽「向こうが...

  • シャルキュトリー フランスのおそうざい(池田書店) 1300円
    作家 渡辺麻紀
    出版社 PHP研究所
    レーベル 池田書店
    販売開始日 2019/12/06

    おうちで作れる! 楽しめる! フランス(特にパリ)のシャルキュトリーで出会える代表的なおそうざい56品とデザート6品をご紹介。

  • Voice (19~82巻) 713円840円
    作家 Voice編集部
    出版社 PHP研究所
    レーベル Voice
    販売開始日 2019/12/06

    安倍総理が進める「アベノミクス」の影響で円安・株高が定着。週刊誌には「安倍バブル」の言葉が躍る。日本経済はこれからどう動くのか。財政再建は大丈夫か、物価目標2%の導入で金利は上昇しないか。先行き...

  • 月刊誌PHP 209円220円
    作家 PHP編集部
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    2013年1月号では、女優の木の実ナナさんのインタビューをはじめ、辺境作家・高野秀行さんほかのエッセイで、つらいときの気持ちの保ち方について考えます。

  • パラアスリート 1400円
    作家 山田清機
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/12/06

    ビジネス、教育、家族......同じ人間として、参考になる知見が満載。他のメディアでは決して描かれないパラアスリートの素顔と本音を探る本格ノンフィクション。

  • 墨龍賦 730円
    作家 葉室麟
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文芸文庫
    販売開始日 2019/12/06

    建仁寺の「雲龍図」を描いた男・海北友松。武士の子として、滅んだ実家の再興を夢見つつ、絵師として名を馳せた生涯を描く歴史長篇。

「お笑い芸人」カテゴリ