読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

高額な葬儀も墓もいらない人にすすめる終活!簡素な・自由な見送られ方はこうしよう。20分で読めるシリーズ

高額な葬儀も墓もいらない人にすすめる終活!簡素な・自由な見送られ方はこうしよう。20分で読めるシリーズ
電子書籍版
価格 431円(税込)
ポイント還元 4ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/04/12
ファイル形式 epub

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

少子化や、家を継がないスタイルで、親の弔いや墓の世話に負担を感じたり、子どもに面倒をかけたくないと考えたりする人が増えてきました。

自分の眠り方は自分らしくと考え、葬儀に数百万をかけることや、墓に納骨されることを無意味に思う人も多くなり、葬儀や納骨のあり方の多様化が進んできています。

自分らしい葬儀や納骨を希望する人、格安で質素な葬儀を望む人へ、経験談と個人的な将来設計を兼ねて、できるだけ自分の望む葬儀や納骨を選べるよう、どのような方法があるか解説させていただきます。



【目次】
第一章 墓と葬儀が負担になる時代がやってきた
第二章 うちの場合、豪華な祖父母の葬儀と簡素な実父の火葬式
第三章 葬儀と墓にかかる数百万を軽く考える身内が障壁
第四章 何もしたくなくても火葬式だけは必要
第五章 無宗教式の種類・一日葬と家族葬
第六章 無宗教式の種類・音楽葬なども
第七章 墓に入らない眠り方・自然葬
第八章 墓に入らない眠り方・納骨各種
第九章 葬儀と遺骨について家族や身内に遺志を伝えておく
第十章 遺族の気持ちを汲んだ話し合いを
第十一章 わたしが希望する没後
第十二章 もしも魂があるのならという概念が墓に縛り付ける



【著者紹介】
森内ゆい(モリウチユイ)
森内ゆい
在宅ライター 神戸在住
犬に人生を捧げたひとり親
著書にホラー「ことりの巣」「あの子が見つけた」 現代社会を取り上げたファンタジー「赤い月はもう見ない」 ハウツー書籍「改名をあきらめないで」がある

森内ゆい関連作品

MBビジネス研究班関連作品

「冠婚葬祭」カテゴリ