読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

東大ゴルフ部の教科書 ゴルフを分析する

東大ゴルフ部の教科書 ゴルフを分析する
電子書籍版
価格 1166円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2019/04/05
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

【電子版のご注意事項】
※一部の記事、画像、広告、付録が含まれていない、または画像が修正されている場合があります。
※応募券、ハガキなどはご利用いただけません。
※掲載時の商品やサービスは、時間の経過にともない提供が終了している場合があります。
※この商品は固定レイアウトで作成されております。
以上、あらかじめご了承の上お楽しみください。

ボールを打つより頭で理解する。
理論派プロコーチ井上透の東大ゴルフ本第3弾。
今回は100ヤード以内にこだわる

ボールを打つより頭で理解する。
東大ゴルフ部監督であり、
成田美寿々などのプロゴルファーをジュニア時代から育てた、
理論派プロコーチ井上透の東大ゴルフ本第3弾。

今回はスコアにもっとも反映する
「パターとアプローチの重要性にこだわる! 」

初心者ゴルファーの多い東大ゴルフ部員にまず教えたことは
「100ヤード以内から3打でホールアウトすること」。

実はその目標はそれほど不可能な設定でありません。
それができるようになると70台でラウンドすることが
自然に身についてくるのです。

ゴルフを「科学」するにつづき、
ゴルフを「分析」する。

体でなく頭でゴルフすることから始めよう!

井上 透(いのうえとおる):1973年生まれ。
1994年、法政大学を自主退学後ゴルフ武者修行のため渡米し、アメリカでゴルフ理論を学ぶ。
1997年、アメリカのゴルフスクールにてプロ志願者を指導する。
1998年、米山プロ、杉本プロのコーチングを始める。
2001年春までの3年間は中嶋常幸プロとコーチ契約。
2002年、ジュニアスクール開設。トップアマのコーチを始める。
2004年、佐藤信人プロ、米山剛プロ、加瀬秀樹プロ、今井プロ、兼本プロをはじめ14名と契約を交わす。
現在、女子プロで実力がトップクラスの成田美寿々プロのコーチでも有名。
現在はジュニア育成に尽力し、国際ジュニア育成協会の理事長を務める。
また早稲田大学大学院スポーツ科学研究科に入学し研究を進め、「韓国におけるプロゴルファーの強化・育成に関する研究」にて最優秀論文賞を獲得した。
現在、都内、神奈川県内に5か所あるTRUE GOLF ACADEMYの代表をつとめながら、東京大学ゴルフ部のコーチをしている。

井上透関連作品

主婦の友社関連作品

「ゴルフ」カテゴリ