読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

素股

素股
電子書籍版
価格 108円(税込)
ポイント還元 1ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/04/26

48歳の江尻郁夫と45歳の皆川美和は情事に溺れていた。2人に共通していたのは罪悪感。なぜなら不倫関係だからだ。2人はともに結婚していて、家族ぐるみの付き合いがあった。皆川家の息子が高校入学を機にアメリカへ留学すると、美和は若い頃の夢だったカフェを始めた。息子が側にいなくなったことで、2組の夫婦が会食する機会が増えていく。その中で、郁夫はひとりで美和のカフェを訪問。そこで今までにない気持ちがうごめき始めた。お互い妻や夫に不満はないし、相手のパートナーに好感を持っている。それでも魔が差して不倫関係に溺れてしまう。だからこそ気持ちを確認するため、一線を越えないように素股をするのが恒例。しかし、結局は夢中になってしまい、美和は自らペニスにまたがった。それ以降も素股だけでなく、夫婦ではできない淫靡なプレイを重ねていくが......。

雨宮慶関連作品

  • きっかけ 108円
    作家 雨宮慶
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/06/28

    36歳で未亡人になった優衣子は、職場でセクハラを受けたりしながらも、真面目に禁欲生活を送っていた。しかし、夫の部下・沢崎の隆々とした肉棒を見た途端に......。

  • 遺された情事 108円
    作家 雨宮慶
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/05/31

    35歳の雅彦は、事故で亡くなった親友・英治の妻である佳乃から呼び出された。「見せたいものがある」と渡された写真には、思いも寄らない卑猥な行為が写っており......。

  • 淫する――人妻たちの性炎 551円
    作家 雨宮慶
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/05/31

    公設秘書を勤めている代議士の引っ越し作業を手伝っていた石岡は、これまで意識していなかった代議士夫人からエロティックなものを感じ、当惑する(「汗淫」)ほか、19年前に一度だけ思わぬ関係を持った画家...

  • 淫熱 108円
    作家 雨宮慶
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/29

    庭師の夫と暮らす主婦の茜は、隣の事務所に住み込みで働く若者・洋介が風邪で寝ていると聞き、食事を届けに行く。ところが、眠っている洋介の股間はビンビンに勃起していて......。

  • セカンド・バージン 108円
    作家 雨宮慶
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/29

    7年前に夫が不倫相手と一緒に交通事故で死んでしまった。それ以来、男性不信に陥った美咲は、友人から貰ったAVを見ているうちに身体が疼き始めて......。

  • 淑女に棲む淫虫 108円
    作家 雨宮慶
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/03/22

    人妻サイトを覗いていた吉武直人は、上司の妻・冴香に似た女性が淫らに喘いでいる映像を発見してしまう。これをネタに冴香を呼び出した直人は、彼女を抱くことに成功するのだが......。

小嶋保関連作品

  • 昭和荘エレジー 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2019/04/19

    20歳の大学生・葛西孝介は安普請のアパート『昭和荘』に住んでいる。周りは厄介な住人ばかり。至るところから情事の声が聞こえてきて、童貞の孝介は悶々としていた。そんな孝介は大家である33歳の吉岡直子...

  • セミが鳴き、人妻も啼く 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/12/14

    葛西鴻一郎は71歳。妻に先立たれて、半年前から息子夫婦と同居している。今は息子が出張中で、嫁の亮子が甲斐甲斐しく世話を焼いてくれた。28歳の亮子は、鴻一郎の初恋の相手にそっくりだった。暑い夏の最...

  • 嫁の乗馬姿 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/09/28

    68歳の山岸信太郎は息子の嫁・千華を乗馬クラブに連れて来た。千華は結婚してから働きに出ずに子供を望んだが、子宝には恵まれず、毎日暗い顔をしていたからだ。千華は乗馬を気に入ったらしく、格段の進歩を...

  • ローカル線痴情 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/06/15

    橋口美里は33歳。2年前に夫を事故で亡くした。亡夫との思い出が詰まった東北を1人で旅している。列車内でグイグイと距離を詰めてくるがさつな男・鵠沼伸司と知り合う。嫌がりながらも、どこか彼に惹かれた...

  • 過ぎ去っていく季節 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/04/27

    石丸達生は田島葉子の告別式にやってきた。そして、かつて愛した彼女との思い出に想いを馳せる。44年前、達生と葉子はアパートに住む大学生とその管理人という関係だった。どこか寂しさのある彼女に惹かれた...

  • 高山の夜 108円
    作家 霧原一輝 小嶋保
    出版社 スコラマガジン
    販売開始日 2018/03/09

    南原一徳は68歳の官能小説家。飛騨高山で開催される秋の高山祭を見るため、1人でバスツアーに参加している。隣の席に座っているのは20代後半に見える美人。性欲が減退してスランプに陥っている一徳も目を...

「官能」カテゴリ