読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

活きる

活きる
電子書籍版
価格 1296円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 336
販売開始日 2019/04/26
紙書籍版 取り扱い中

生と死、愛と別れ、幸福と苦痛、時間の神秘――。四十数年の時を経た今、老人が朗々と民謡を歌い、自らの過去を語る。激動の中国を生き続けた、ある家族の物語。長篇小説『活きる』は、中国著名作家・余華の代表作で、中国および諸外国で広く読まれ、好評を得ている。チャン・イーモウ監督による映画版はカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を獲得。一時的な流行に終わる小説ではなく、いまもなお読み継がれ、今後も中国文学史・世界文学史に残っていくであろう名作である。本国一千万部超のベストセラー、40カ国で翻訳出版。 解説・中島京子

余華関連作品

飯塚容関連作品

  • 父を想う 2160円
    作家 閻連科 飯塚容
    出版社 河出書房新社
    販売開始日 2019/01/19

    中国の黄色い大地で、家族のために働き抜いた父や伯父たち。厳しくも慈愛溢れる彼らの生き様は古き良き中国を体現していた。文革、貧困、戦争......ノーベル賞候補作家による感動のエッセイ。

中公文庫関連作品

  • レイテ戦記(全四巻合本) 5184円
    作家 大岡昇平
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/12

    中公文庫『レイテ戦記』全四巻を合本したものです。既刊電子版と内容に変更はありません。 太平洋戦争最悪の戦場・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使し、鎮魂の祈りを込め描く戦記文学の金字塔。毎日芸...

  • レイテ戦記 (1~4巻) 1296円
    作家 大岡昇平
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/07/12

    戦争は勝ったか、負けたかというチャンバラではなく、その全体にわれわれの社会と同じような原理が働いている――。太平洋戦争の天王山・レイテ島での死闘を、厖大な資料を駆使して再現した戦記文学の金字塔。...

  • ジウ (1~3巻) 720円761円
    作家 誉田哲也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    都内で人質籠城事件が発生、警視庁捜査一課特殊犯捜査係【SIT】も出動するが、それは巨大事件の序章に過ぎなかった!

  • ファウスト (1~2巻) 1512円1728円
    作家 ゲーテ 手塚富雄
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    あらゆる知的探究も内心の欲求を満たさないことに絶望したファウストは、悪魔メフィストフェレスと魂をかけた契約を結ぶ。巨匠ゲーテが言葉の深長な象徴力を駆使しつつ自然と人生の深奥に迫った大作の第一部を...

  • ZI-KILL 真夜中の殴殺魔 778円
    作家 中村啓
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    多摩地方で起こった連続殺人事件。どの被害者も顔を〈壊された〉状態で発見される。事件を捜査する夢川時勇は、ある朝、自分の身体に妙な傷と痣があるのに気づく。そして殴殺魔による新たな被害者が――。「あ...

  • 玉藻の前 950円
    作家 岡本綺堂
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/06/28

    金毛九尾の狐の物語「殺生石伝説」を下敷きにした、綺堂の長篇伝奇小説。平安朝、妖狐に憑かれ国を惑わす美女になった娘と幼なじみの若き陰陽師の悲恋を軸に、権力闘争にあけくれる殿上人や怪僧らが暗躍する。...

「日本」カテゴリ