読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

水辺のブッダ

水辺のブッダ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1584円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/05/15
紙書籍版 取り扱い中

ベストセラー『あん』著者新時代の感動長篇。

多摩川の河川敷で、仲間のホームレスたちと共に生活する望太。一度は死を選びながらも、彼らに救われ、やるせない思いを抱えながら生きている。
そこからさほど遠くない街で、女子高生の絵里は、世の中に対する怒りとむなしさを抱えて暮らしていた。家族の中での疎外感に耐えられなくなったころ、ある男と出会い、事件に巻き込まれてしまう。
そしてふたりの過去が次第に明かされてゆく・・・。

誰の人生にも、冷酷な人間の心の闇に触れて絶望するときがあれば、人と出会い、深く語り通じ合い、光に満ちた美しい瞬間もある。

世の中の片隅で懸命に生きる人々の傍らに立つドリアン助川が描く、ふたりの“生きる”物語。

河瀬直美監督、樹木希林・永瀬正敏主演で映画化もされ、世界12言語で翻訳出版され国内外でベストセラーとなっている『あん』の著者の、新時代最初の感動長篇!(2019年5月発表作品)

ドリアン助川関連作品

  • 夕焼けポスト 1540円
    作家 ドリアン助川
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2019/11/29

    夕暮れに現れる不思議なポスト、それは人々の苦悩を受け止めるポストだった。悩みの手紙と返事によって織りなされる癒しの物語。

  • 湾岸線に陽は昇る 660円
    作家 ドリアン助川
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/04

    アマゾンへ、インドへ、東欧へ、カンボジアへ......地球の果てまで歩きまわった放浪と再生の日々。〈絶叫詩人〉の魂の叫びを聴け!

  • 新宿の猫 1650円
    作家 ドリアン助川 四宮義俊
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2019/02/15

    新宿の夜、ふたりは猫についての秘密を分け合い、大切な約束をする――。生きづらさを抱えた人々の、名もなき星のような物語。

  • 坂道 -Les Pentes- 1100円
    作家 ドリアン助川
    出版社 ポニーキャニオン
    販売開始日 2018/03/02

    0歳、気付けばボクは生まれていた―。 元「叫ぶ詩人の会」のリーダーであり、小説「あん」がロングセラーとなっているドリアン助川が自らヨーロッパの坂道や街角を切り取った写真と、ある画家の一生を描いた...

  • 多摩川物語 660円
    作家 ドリアン助川
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫
    販売開始日 2015/09/04

    岸辺の街の小さな食堂で、映画撮影所で、月明かりのアパートで。 名もなき人びとの輝ける一瞬を描く短篇集。 「花丼」など全8篇。

  • ピンザの島 1760円
    作家 ドリアン助川
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2015/09/04

    かつて父と夢を分かち合った「その人」は、今も島でチーズを作っているのだろうか? 幻のチーズづくりに賭ける男たちの物語!

小学館関連作品

「日本」カテゴリ