読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。

もの書く人のかたわらには、いつも猫がいた NHK ネコメンタリー 猫も、杓子も。
電子書籍版
価格 1566円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 160
販売開始日 2019/05/17
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

作家はなにゆえ猫を愛す?NHKの人気番組「ネコメンタリー 猫も、杓子も。」が一冊になった!作家が語る愛猫との暮らしがオールカラーで楽しめる。番組のための書き下ろし作品も収録。

角田光代関連作品

吉田修一関連作品

  • 怒り(上下合本) 1296円
    作家 吉田修一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/05/31

    逃亡する殺人犯・山神はどこに? 房総の港町で暮らす愛子、東京で広告の仕事をする優馬、沖縄の離島へ引越した泉の前に、それぞれ前歴不詳の男が現れる......。 映画も大ヒット。『悪人』を超える吉田...

  • 続 横道世之介 1728円
    作家 吉田修一
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/03/29

    バブルの売り手市場に乗り遅れ、バイトとパチンコで食いつなぐこの男。横道世之介、24歳。いわゆる人生のダメな時期にあるのだが、彼の周りには笑顔が絶えない。鮨職人を目指す女友達、大学時代からの親友、...

  • 国宝 (1~2巻) 1296円
    作家 吉田修一
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2018/09/14

    1964年元旦、長崎は老舗料亭「花丸」。侠客たちの怒号と悲鳴が飛び交うなかで、この国の宝となる役者は生まれた。男の名は、立花喜久雄。任侠の一門に生まれながらも、この世ならざる美貌は人々を巻き込み...

  • 怒り (1~2巻) 648円
    作家 吉田修一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    映画も大ヒット、『悪人』を超えた吉田修一の最高傑作! 殺人犯が逃亡。一年後、東京、千葉、沖縄に怪しい男が現れる。

  • 720円
    作家 吉田修一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2015/05/22

    台湾でも大反響! 国を越え、溢れる想い 台湾に日本の新幹線が走る! 巨大プロジェクトに、それぞれの国の人々の個々に抱いてきた想いが繋がる。確かな手触りの感動傑作!

  • 日曜日たち 432円
    作家 吉田修一
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2015/02/11

    ありふれた「日曜日」。だが、5人の若者にとっては、特別な日曜日だった。都会の喧騒と鬱屈した毎日のなかで、疲れながら、もがきながらも生きていく男女の姿を描いた5つのストーリー。そしてそれぞれの過去...

村山由佳関連作品

柚月裕子関連作品

保坂和志関連作品

  • あさつゆ通信 1080円
    作家 保坂和志
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2018/03/09

    鎌倉の地を舞台に、小学生までの子ども時代を、その光や空気を、いま現在の視点から描く。『朝露通信』を改題。

  • 考える練習 1382円
    作家 保坂和志
    出版社 大和書房
    販売開始日 2018/01/19

    無力感から脱しろ――。きまじめで退屈な論理的思考から脱して、自由奔放な発想を取り戻すための思考のレッスン。

  • 地鳴き、小鳥みたいな 1296円
    作家 保坂和志
    出版社 講談社
    販売開始日 2016/11/25

    子ども時代の記憶を確かめようと訪れた、母の実家の町。土地の描写のなかに、「あなた」と呼ぶ女性とのやりとりが綴られる。(「地鳴き、小鳥みたいな」)夏。K先生の訃報。若い友人の死。20代で出会ったあ...

  • 未明の闘争(上) 799円
    作家 保坂和志
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/11

    池袋の「ビックリガードの五叉路」で、私は一週間前に死んだ篠島が歩いていた。彼の告別式で久しぶりに再会した高校の同級生のアキちゃんが、ブンとピルルという猫たちと暮らす家に、妻が不在の夜に突然訪ねて...

  • 未明の闘争(下) 799円
    作家 保坂和志
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/03/11

    かつて私が話をしたという「前世の記憶」という言葉に触発されてずーっと考えてきたことをアキちゃんは熱く語り、私は十五歳も年下なのに高校生に戻ってうずうずした村中鳴海といきなり旅に出たときの記憶を鮮...

  • 羽生 21世紀の将棋 983円
    作家 保坂和志
    出版社 朝日出版社
    販売開始日 2014/06/06

    人は将棋を指しているのではなく、将棋に指されている。羽生善治のいきついた将棋観を大胆に読み解く、芥川賞作家の画期的「羽生」論。

養老孟司関連作品