読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

花咲小路二丁目の花乃子さん

花咲小路二丁目の花乃子さん
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 375
販売開始日 2019/05/24
紙書籍版 取り扱い中

元「怪盗紳士」がご隠居として暮らし、非番の日にご近所の相談ごとで引っ張りだこの若手刑事も住む花咲小路商店街。ここにはたくさんのユニークな人々が暮らし、日々大小さまざまな事件が起こる。今回の主人公は「花の店にらやま」を営む花乃子さんのもとに居候中の十代の女の子。人々の慶びごとにも悲しみにも寄り添う花屋の仕事を手伝うなかで、ある日ちょっと気がかりなお客さんが来店して――。

小路幸也関連作品

  • 新着!
    三兄弟の僕らは 1500円
    作家 小路幸也
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2020/04/10

    両親がいなくなったその日から、僕らは「普通」じゃなくなった――。家族の秘密に向き合いながら成長する兄弟達の絆を描いた感動作。

  • 駐在日記 704円
    作家 小路幸也
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    昭和五十年、春。神奈川県皆柄下郡の雉子宮駐在所に蓑島周平と花の新婚夫婦が赴任してきた。女性連れで現れた指名手配の強盗犯、嵐の夜に盗まれた秘仏、急増する蛇と化け物の噂......時折起こるワケあり...

  • スローバラード Slow ballad 743円
    作家 小路幸也
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2020/03/02

    ほろ苦さがしみる、大好評珈琲店ミステリーシリーズ。学生時代の仲間が集まり「あの頃」に封印した事件の真相に迫る!

  • 国道食堂 1st season 1683円
    作家 小路幸也
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2020/01/16

    賑やかな町を離れ、国道沿いにある通称「国道食堂」。ドライブインというより、大衆食堂という感じだからか、そう呼ばれている。おまけに、店の中には、リングがある。そう、プロレスで使うヤツ。なぜかという...

  • 男はつらいよ お帰り 寅さん 1265円
    作家 小路幸也 山田洋次 朝原雄三
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/12/03

    寅さんの甥っ子満男は脱サラをして小説家になっている。その満男のサイン会会場に現れたのは、なんとかつての恋人、泉だった...。

  • あの日に帰りたい 駐在日記 1650円
    作家 小路幸也
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2019/10/31

    「東京バンドワゴン」シリーズの著者が贈る、レトロで心温まる連作短篇ミステリー。<br><br>1971年。元刑事・蓑島周平と元医者・花の夫婦の駐在生活も板についてきた頃。新たな仲間、柴犬のミルも...

上杉忠弘関連作品

ポプラ文庫関連作品