読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

天邪鬼のすすめ

天邪鬼のすすめ
電子書籍版
価格 897円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/05/20
紙書籍版 取り扱い中

「壮大なまわり道の中で研ぎ澄ました私の感性......頼れるものは、それしかない」
不安の時代を生き抜くヒントに富む、
ベストセラー作家の自伝的エッセイ

厳格な軍人家族に生まれた著者は、敗戦によってすべての価値観が根底から覆ってしまう。凛として「恥を知る」ことを説いた父が、戦後は見る影もなく落魄。そのくせ世の中が落ち着くと、徐々に昔の価値観に戻っていく......。そんな父と、暁子は確執を深める。家の中はぎくしゃくし、母とも心が通じなくなっていく。

また、結核を患ったせいで、幼い暁子は長期の入院を強いられた。外で遊ぶこともならず、彼女はおのずと自分自身に向き合うようになる。敗戦と結核、これが原点となった。

家族と離れて自由を謳歌した高校・大学時代。NHK入局後、野際陽子との出会いで悟った「私は私」という境地。そして、ある音楽家の男性との運命的な出会いと大失恋。さらに、パートナーを得た後にも暁子に影を落とす父と母の存在......。

波瀾万丈の来し方を振り返りながら、著者はあるヒントを投げかける。「天邪鬼」であること。そして「おめでたさ」を失わないことの大切さ。挫折と思えたものを逆転してこられたのは、天邪鬼とおめでたさがあったからこそ。

自分で考え、反骨を忘れない。自分で食べる。自分で決める......その大原則さえ守っていれば、人は自由に生きることができる。切れ味鋭く、かつ滋味深い著者の言葉は、不透明な時代を生き抜くための力を与えてくれる。

下重暁子関連作品

文春新書関連作品

  • 玉三郎 勘三郎 海老蔵 平成歌舞伎三十年史 968円
    作家 中川右介
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/09/20

    玉三郎、勘三郎、海老蔵を通して描く歌舞伎現代史。 昭和の名優たちの「神々の黄昏」として始まった平成歌舞伎。歌右衛門が選んだ後継者は玉三郎だった。その玉三郎が、次の阿古屋を発見するまでの物語と並...

  • 消費税が国を滅ぼす 968円
    作家 富岡幸雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/09/20

    いま必要なのは消費税の減税だ! 『税金を払わない巨大企業』の著者が断言。「大企業がまともに納税すれば税収は増える!」 消費税は、多く稼いだ者が多く支払う税の大原則に反し、稼ぎの少ない者の負担が...

  • 昭和とわたし 澤地久枝のこころ旅 867円
    作家 澤地久枝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/09/20

    「本書はわが人生のアンソロジーです」。二・二六事件、太平洋戦争、沖縄密約......昭和に翻弄された女性たちに寄り添って、時代の声を刻み続けた約50年にわたる仕事を一冊に凝縮。 女性ノンフィク...

  • 猫脳がわかる! 867円
    作家 今泉忠明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/09/20

    人の心を見透かしているようでもあり、まったくわかっていないようでもあり......。猫の心を知るには、猫の脳を知るべし! ベストセラー『ざんねんないきもの事典』シリーズ、『わけあって絶滅しまし...

  • 私の大往生 897円
    作家 週刊文春
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/08/20

    孤独死、ポックリ、七転八倒? 世を達観した14人が語った、理想の最期。人生100年時代だからこそ考えたい、あなたはどう死ぬのか? どう死にたいのか? 「大往生」を広辞苑で引くと、「安らかに死ぬ...

  • 欲望の名画 1019円
    作家 中野京子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/08/20

    フェルメールが「真珠の首飾りの女」で描いたのは虚栄か、快楽か、物欲か、それとも......。月刊「文藝春秋」の人気連載がついに新書化! 絵画に隠されたメッセージを紹介し、画家の意図や時代背景ま...

「人物評伝」カテゴリ