読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

性と欲望の中国

性と欲望の中国
電子書籍版
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/05/20
紙書籍版 取り扱い中

驚きの現地ルポ! 爆買いから「爆セックス」へ。14億人民の爛熟と頽廃

かつて中華人民共和国は「セックス不毛地帯」であった。共産党は売春を撲滅。性愛そのものが「ブルジョア的」とされ、恋愛小説さえ発禁だった。男女共用ニーハオトイレもあたりまえ。女性でも平気で道に痰を吐き、脇毛も剃らずに晒していた。
ところが今、高度経済成長とともに、セックス文化が爆発的に花開いている。

微信(WeChat)などSNSを利用した売春や不倫が横行し、エロ系オタク文化やAV発のサブカルチャーも大流行。AIやロボット開発に携わる若き理工系の頭脳が、精巧なラブドール(ダッチワイフ)開発にしのぎを削る。日本に押し寄せる中国人観光客向けに、ソープランド巡りなどを目的とした「日本買春ツアー」さえ売り出されている。

百花繚乱の中国の性事情には、「いびつな人口動態」「拝金主義」、そして「権力闘争」が影を落としている。一人っ子政策によって男女比が均衡せず、「結婚できない男性」が3000万人を超える。そのため、一部の性産業にとって中国市場は「ブルーオーシャン」なのだ。また、工業地帯の周辺には、性産業で手っ取り早くカネを稼ごうと若い女性達が大量に流入し、風俗産業が乱立する「性都」がいくつも生まれた。

一方で、いきなり当局の手入れが入って壊滅したり、有力者の不貞行為が突然暴露されて失脚することも多い。これらの背景には中国共産党内部の権力闘争が密接に絡んでいる。LGBTへの迫害や生きづらさ、共産党による監視の不気味さなど、深いテーマにも鋭く斬り込む。まさに「性事」から「政治」を読み解いた作品である。

安田峰俊関連作品

文春新書関連作品

  • 政治を選ぶ力 880円
    作家 橋下徹 三浦瑠麗
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    国民には政治家を選ぶ権利がある。では、政治家を選ぶ基準とは? 大阪府知事、大阪市長を歴任、政党「維新の会」の創設者として現場の政治経験を重ねた論客と、明快に平成政治を論じる気鋭の国際政治学者が、...

  • ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い 950円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    戦死者10222名。最後に残ったのは34名。 玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。 フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。 戦後70年の節目となる2015年4...

  • さらば! サラリーマン 脱サラ40人の成功例 880円
    作家 溝口敦
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    人生は一度きり。定年までいまの会社にしがみついたままでいいのか。ノルマに追われ、上司と部下の人間関係に悩み、リストラに怯えるくらいなら、自分の好きなことをしたほうがいいのではないか――。サラリー...

  • 令和を生きるための昭和史入門 950円
    作家 保阪正康
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    権力中枢を狙った2・26事件、無謀と言われたアメリカとの戦争、世界史に類を見ない高度経済成長......令和になった今だからこそ、昭和史を見直す意味がある。首相から皇族、軍部の指導者、いち兵士ま...

  • 渋沢家三代 880円
    作家 佐野眞一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/31

    新1万円札の肖像に決定した渋沢栄一とは一体、何者だったのか? 日本銀行、第一国立銀行(みずほ銀行)、日本郵船、東京電燈(東京電力)、東京瓦斯(東京ガス)、大日本麦酒(サッポロビール、アサヒビー...

  • フェイクウェブ 851円
    作家 高野聖玄 セキュリティ集団スプラウト
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/20

    メール一本で数十億円の被害! ネット空間にひそむ「フェイク」が、あなたの生活をおびやかす。 インターネットの登場で世界は大きく変わり、豊かになった。いまや社会のインフラになり、個人の日常生活か...

「選書・双書シリーズ」カテゴリ