読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「忌」怖い話 卒哭怪談

「忌」怖い話 卒哭怪談
電子書籍版
価格 715円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 224
販売開始日 2019/05/29
紙書籍版 取り扱い中

内容紹介

ある日突然、左の視界に現れた黒い点。
それは戦国時代に端を発する祟りの始まりだった......
呪われた一族の運命。「代々二人」の意味とは? 書き下ろし実話怪談!

〈お前は鬼から隠れたり追われたりする遊びをしてはいけない〉家族からきつく戒められていた少女が、ある時神社の境内でかくれんぼをしてしまい...「もう、いいかい」、結婚式で招待客の首にマフラーのごとく巻き付いていた炎。やがてそれは蛇のように新婦の手首に移ってきて...「人を呪わば」、ある日突然、左目の視界に黒い点が現れ、徐々に視力が奪われていく。それは祟られた一族の宿命であり、因果は戦国時代に遡ると言うのだが...「代々二人」他、負の念が呪となり禍をなす戦慄の43篇。伝説の実話怪談シリーズ「超」怖い話の最古参メンバーにして、現4代目編著者が手掛ける渾身の一冊!


著者について

加藤一
Hajime Kato
1967年静岡県生まれ。O型。獅子座。人気実話怪談シリーズ『「超」怖い話』4代目編著者として、冬版を担当。また新人発掘を目的とした実話怪談コンテスト「超-1」を企画主宰、そこから生まれた新レーベル『恐怖箱』シリーズの箱詰め職人(編者)としても活躍中。主な著作に『「忌」怖い話』、『「超」怖い話』シリーズ、『「極」怖い話』シリーズ(以上、竹書房文庫刊)、『怪異伝説ダレカラキイタ』シリーズ(あかね書房)など。

加藤一関連作品

竹書房文庫関連作品

  • とろり兄嫁 726円
    作家 橘真児
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/07

    ◎あこがれの義姉に向かう狂おしい欲望! ◎「どうしても欲しい...」淫らで切ない禁断エロス 35歳の内村義成は、入院した兄を見舞うため、妻と娘を東京に残して田舎に帰省した。 一週間の滞在予定だが...

  • 宵口怪談 無明 715円
    作家 鳴崎朝寝
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 アパートのゴミ捨て場で見たスニーカーをその後、何度も別の場所で見る。 なぜか爪先はいつもこちらを向いていて...(「爪先を揃えて」収録) 引っ越した部屋の天袋にいた或るモノ。 その...

  • 現代怪談 地獄めぐり 無間 715円
    作家 響洋平 ありがとう・ぁみ いたこ28号 深津さくら 伊計翼
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 「あ、やっぱり誰か来てる」深夜に訪問してきたのは、道端にいた異形の男――(ありがとう・ぁみ「憑かれて同じように」) 語りの名手が物語る実話怪談シリーズ第2弾! 怪談ライブでも注目...

  • 「超」怖い話 隠鬼 715円
    作家 渡部正和
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 「今日、連れて行く...」 包帯を巻いた訪問者と能面女の密談。 かくれんぼの最中、聞こえてきた名前は...(「隠れ鬼」収録) 東北の翁に採話した五十頁を超える連作「山野夜話(抄)」他...

  • 怪談四十九夜 埋骨 715円
    作家 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/10/01

    内容紹介 すぐ読める!鬼才の恐怖譚がぎっちり詰まった実話集 黒木あるじ/我妻俊樹/小田イ輔/川奈まり子/神 薫/朱雀門 出/鈴木呂亜/つくね乱蔵/冨士玉女/吉澤有貴 黒木あるじの元に集う最...

  • みだらな保母さん 新装版 726円
    作家 草凪優
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/09/30

    内容紹介 二十歳の大学生・森野龍之介は、叔母・有希子が園長を務める保育園でバイトを始めた。ある日、龍之介はバスルームで自慰に耽る叔母を偶然発見する。清楚な美貌を持つ叔母は少年時代からの憧れで、...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    ダガー 虚幻の刃 495円
    作家 斎藤純
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2019/10/11

    短剣の刃に魅了された者は、心に潜む欲望をさらけ出し、己の運命を狂わせていく

  • ナースゆつきの怪奇な日常 1100円
    作家 ゆつき
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2019/09/13

    ナースだけが知っている病院の話をしましょうか...... 怖イイ話(怖い×いい話)、そろってます! 現役ナースが体験した実在のエピソードを漫画化。

  • 怪談和尚の京都怪奇譚 662円
    作家 三木大雲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/09/06

    京都の怪談名人の、ぜんぶホントの怖~い話 死者からの電話、人形の怨念、線路にしゃがむ老婆......。 京都の古刹・蓮久寺の住職が相談を受け体験した、怖くて、ホントで、不思議な実話の数々!

  • 廃屋の幽霊<新装版> 550円
    作家 福澤徹三
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/08/30

    じめじめと降りしきる長雨、闇にすだく虫の声、おかっぱ頭の市松人形‐‐四季の移ろいを背景に、日本人だからこそ感じる恐怖や夢と現実のあわいを描く七つの短篇。これぞホラージャパネスク、これぞ怪談文芸の神髄!

  • 都会の怖イ噂 715円
    作家 エブリスタ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 ●内容 一回五万の裏バイト ライバル店をつぶす盛り塩の呪法 コインランドリーに潜む魔物 リサイクル家電の罠 ......あなたの何気ない行動から、地獄は始まる...。街と人の心の闇が...

  • 実録都市伝説~社怪ノ奇録 715円
    作家 鈴木呂亜 黒木あるじ
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 チョコレート工場のタンクに落ちた女性――巨大な刃に刻まれて足の先しか見つからない (「あなたの死因はあまりにも」収録) 鈴木呂亜、衝撃の都市伝説シリーズ第3弾! 不思議で奇怪な事...

  • 恐怖箱 夜泣怪談 715円
    作家 内藤駆
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 「雨さんって呼んでいるの」 家族が死んだ日から物置部屋に現れた灰色の人。 その部屋から見える景色はいつも雨で......(「雨」収録) 摩訶不思議な現実。奇想天外な恐怖。 とにかく...

  • 琉球奇譚 ベーベークーの呪い 715円
    作家 小原猛
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/29

    内容紹介 「お前の命が食べたい」男が作った最凶の呪物とは――(「ベーベークーの呪い」収録) 体験者から徹底取材! 沖縄の実話怪談! ハイサイ!沖縄在住の小原猛が綴る人気シリーズ第3弾!隣の...

  • 京都怪談 神隠し 715円
    作家 田辺青蛙
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2019/08/20

    内容紹介 「近づくのは、よくない」友人が語る京都最恐の場所とは――(花房観音「楽園」収録) 令和の古都に積み重なる怪異を5人の作家が綴る! 京都に所縁のある作家たちが書き下ろす〈京都〉が舞台...

  • 曇天の店【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 出張中に立ち寄った評判のいい料理屋。 若い店主いわく、この地域には「勝手口を開けっ放しにしてはいけない」という迷信があるらしく......

  • 跡継ぎの条件【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 高校の同級生と地元の居酒屋で飲み交わす。 常連の多い賑やかな店だが、跡継ぎになるには奇妙な「条件」があるという......。 写真...

  • 昭和94年の横丁【文春e-Books】 205円
    作家 恩田陸
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-Books
    販売開始日 2019/08/09

    『蜜蜂と遠雷』の作家・恩田陸のホラー短編を電子書籍で配信! 友人2人と入った老舗居酒屋。 ふと壁にかかった日めくりカレンダーを見ると、そこには「昭和94年」と印刷されていた......。 写...