読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新版 論文の教室 レポートから卒論まで

新版 論文の教室 レポートから卒論まで
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1037円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/06/07
紙書籍版 取り扱い中

最強の論文入門書がパワーアップ!
大学生のバイブルが生まれ変わった! インターネットなどの情報へのアクセス法をより詳細に解説。それを使うと必ず作文がヘタになる「禁句集」など巻末付録も充実。より読みやすい論文を書くための文章指南としても使える決定版。キミは論文って何かを知っているか!?

[内容]
I キミは論文って何かを知っているか
第1章 論文の宿題が出ちゃった!
第2章 論文には「問いと主張と論証」が必要だ
第3章 論文にはダンドリも必要だ
第4章 論文とは「型にはまった」文章である
II 論文の種を蒔こう
第5章 論文の種としてのアウトライン
第6章 論証のテクニック
III 論文を育てる
第7章 「パラグラフ・ライティング」という考え方
第8章 わかりやすい文章を書くために
第9章 最後の仕上げ
ここまでましになったヘタ夫の論文
練習問題の解答
巻末豪華五大付録
A 論文提出直前のチェックリスト
B 論文完成までのフローチャート
C ここだけのインサイダー情報:論文の評価基準
D 「禁句集」――作文ヘタ夫くんの使いがちな表現トップテン+α
E おすすめの図書など

戸田山和久関連作品

NHK出版関連作品

「NHKブックス」カテゴリ

  • 資本主義はいかに衰退するのか ミーゼス、ハイエク、そし... 1285円
    作家 根井雅弘
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/09/13

    経済成長に影が差し、資本主義が行き詰まりを見せる現状を「予言」したシュンペーター。「イノベーション」を信奉した彼が、「資本主義が衰退する」という矛盾した結論になぜたどり着いたのか‐‐。落日のハプ...

  • 壱人両名 江戸日本の知られざる二重身分 1382円
    作家 尾脇秀和
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/06/07

    江戸時代の身分はピラミッド型の「士農工商」で一生変えられない‐。こんな“常識”はもう古い! ある時は侍、ある時は百姓、と自在に身分を変える「名もなき男たち」が全国に無数にいた。彼らはなぜ別人に成...

  • 新版 日本人になった祖先たち DNAが解明する多元的構造 1199円
    作家 篠田謙一
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2019/04/12

    DNA人類学の第一人者が明らかにした衝撃の事実。従来の「縄文人と弥生人の混血で日本人が生まれた」説が覆される! ロングセラーとなった初版に、革命的新技術「核ゲノム分析」による大幅な進歩の成果を惜...

  • 仏像[完全版] 心とかたち 1750円
    作家 望月信成 佐和隆研 梅原猛
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2018/07/06

    日本人は古来、心のありかたを仏像に託して表してきた。本書では哲学・美学・歴史学を総動員し、釈迦如来像から地蔵菩薩像まで10類型について、背景にある思想を徹底解明。50年以上にわたって売れ続けてき...

  • 「明治」という国家[新装版] 1566円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2018/02/16

    西郷隆盛や小栗忠順は何がすごかったのか? “武士”はどのようにして滅んだのか?‐‐実は謎の多い幕末・明治の実情を巨匠が語り下ろした『NHKブックス「明治」という国家(上・下)』は、ベストセラー&...

  • 安全保障を問いなおす 「九条-安保体制」を越えて 1285円
    作家 添谷芳秀
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/04/27

    日本の安全保障をめぐる議論がふたたび盛んになりつつある。だが右派と左派の議論はいつも噛み合わないし、実は中身もない。なぜか? 本書は、真の戦略をめぐる議論の実現を阻んできたのは「九条と日米安保の...

  • 英語と日本軍 知られざる外国語教育史 1199円
    作家 江利川春雄
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/03/30

    陸海軍の学校では敗戦後まで英語教育が行なわれていた。目的はなんだったのか。どんな教科書や参考書が使われていたのか。幕末に始まった外国語教育は近代陸海軍創設からアジア・太平洋戦争に至るまで、皮肉に...

  • 古文書はいかに歴史を描くのか フィールドワークがつなぐ... 1382円
    作家 白水智
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/03/30

    甲州早川や信州秋山でのフィールドワークを通して、歴史研究の舞台裏としての史料調査と、その収集・整理について具体的に論じる。蔵や古い箪笥に眠る古文書から、いかにして隠された歴史を紐解くのか。その方...

  • マルクス思想の核心 21世紀の社会理論のために 1285円
    作家 鈴木直
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2016/03/02

    マルクスが見抜いた19世紀イギリス社会の問題は、現代日本にも存在し続けている。労働と賃金を引き換えることの本質的な問題とは? 欧米が奉じる「自由主義」の本来の目的とは? なぜ人間は貨幣を崇めるの...

  • 医学の近代史 苦闘の道のりをたどる 1285円
    作家 森岡恭彦
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2015/11/25

    医師たちの知られざる試行錯誤の歴史 すぐに診断や治療ができる高度な医療は今や当然のものと思われているが、その背景には、ルネッサンス以降の医師たちの厖大な試行錯誤が積み重ねられていた。ヒルに血を...

  • 天智朝と東アジア 唐の支配から律令国家へ 1285円
    作家 中村修也
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2015/11/25

    古代日本に存在した、もう一つの「占領」 663年の「白村江の戦い」に敗れた日本は、唐の再攻撃に備えて防衛態勢を整備し、その後は律令国家建設へ邁進したと言われている。だが、それは本当なのか? 本...

  • イスラームの深層 「遍在する神」とは何か 1285円
    作家 鎌田繁
    出版社 NHK出版
    販売開始日 2015/09/02

    神秘思想がわかればイスラームがわかる! シーア派とスンニ派の対立、過激派の運動など、一見多様なイスラームの根底には「あまねく存在する神」という共通の考え方がある。それを最も突き詰めたのが中世の...