読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

上高地・大雪 殺人孤影 「父と娘」の逃亡を追う長野県豊科署刑事・道原伝吉の執念

上高地・大雪 殺人孤影 「父と娘」の逃亡を追う長野県豊科署刑事・道原伝吉の執念
電子書籍版
価格 670円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/06/07

上高地近くの、林道から外れた茂みの中で女の死体が見つかった。
10年ほど前に銀座でホステスをしていた女だった。その線から蕎麦屋の店主と娘を連れて駆け落ちをしていたことが判明する。当時2歳だった娘は中学生になっていた。長野県諏訪でひっそりと3人で暮らしていた。
同居していた元蕎麦屋店主の行方も知れなかった。
娘はいったんは殺された母親の福島の実家に預けられたが、出奔してしまう。
どうやら2人は行動を共にしているらしいと読んだ捜査員たちは行方を追い始める。
しばらくたって、女の新しい交際相手だと思われる諏訪の工場経営者が殺される。ますます元蕎麦屋店主への疑いを強くした道原たちは、長野から北海道への執念の追跡を始める。
大好評! 長野県警豊科署・道原伝吉刑事シリーズ。

梓林太郎関連作品

シティブックス関連作品

  • 日本国の逆襲 886円
    作家 小林恭二
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/07/05

    バブル全盛期、日本はその強大な経済力を持って世界を席巻しようとしていた。そんな時代に書かれた抱腹絶倒のコミカルなパロディー小説集。 そのほか巨大化する力士のためか日本の伝統的スポーツ大相撲の滅亡...

  • なぜ人は恐ろしいことをするのか 648円
    作家 曽野綾子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/24

    このエッセイは、(中略)私の贅沢な時間の報告として続いてきた。贅沢というと、おいしくていいものばかりと思われそうだが、およそ世間に存在するすべてのものはおもしろい。浅ましさ、狡さ、でたらめ、それ...

  • 甘いうめきが死を招く 濃密官能サスペンス傑作集 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/17

    「新宿はぐれ地図」「笑え、デスマスク」「リップ・テクニック」「ディスカバー・ワイフ」「怨み肌」「真夏の夜の狂乱」「蜜のパートナー」「甘い夜のダミー」の9編を収録する勝目梓ワールド炸裂の傑作集。

  • 「病は気から」の科学 心と体の不思議な関係 756円
    作家 高田明和
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/17

    「病は気から」とは、なんと言い古された言葉だろう。しかしそれに「科学」が付くと趣きはちょっと違ってくる。 心が体に及ぼす作用をしっかりと見極めて生活することは、ストレスに対する負担を軽くしたり、...

  • 炎の残像 670円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/05/10

    愛しい恋人は、自らの命を絶った。 その原因を、小津健吾はわかっていた。 伊豆にドライブデートに出かけた時、暴漢に襲われたことを苦にしたものだった。 ふたりで乗り越えようと誓ったが、果たせなかった...

  • 伊予松山殺人事件 警察庁 宮之原警部 大いなる洞察力 670円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2019/04/26

    好評、宮之原警部シリーズ。 松山駅近くの繁華街の駐車場でホームレスの他殺死体が発見された。 真っ黒に汚れた衣類、生ごみのような悪臭を放っていた。死体からは、トカレフ、胴巻きからはタレントの戸籍謄...

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    花氷 648円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    不動産ブローカーの粕谷は、支店長を脅迫するが......。腐敗する政界裏面と、欲望に奔走する男の黒い構図を描く異色作。

  • 新着!
    殺人行おくのほそ道 (1~2巻) 486円540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    麻佐子自慢の美しい叔母が、叔父の山林を無断で売った。やがて麻佐子は、売買の仲介をした海野の死を知る。

  • 新着!
    草の陰刻 864円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    怪火で焼死した事務官、死亡した元検事の娘からの手紙――。青年検事が真相追跡を始めた!!

  • 新着!
    湖底の光芒 594円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    レンズ製造会社を経営している遠沢加須子。加須子の妹の情熱が一つの悲劇を呼ぶ......諏訪湖に沈む謎はとは?

  • 新着!
    黒い樹海 648円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    新聞社へ勤めた笠原祥子の姉の事故死が、相次ぐ殺人事件に――。マスコミに潜む人間悪を抉る推理の傑作。

  • 新着!
    黄色い風土 972円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    連続して起った6つの変死事件――記者魂と、現代社会に巣喰う悪への挑戦を描く本格推理の傑作!

  • 新着!
    熱い絹 (1~2巻) 648円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    マレーシアの密林に忽然と消えたタイ・シルク王、軽井沢の殺人事件......。そこには一つの接点が!

  • 新着!
    ガラスの城 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    ガラスの城のような、都心の高層ビルに勤める一流サラリーマンの世界の欲望と犯罪の構図。

  • 新着!
    異変街道 (1~2巻) 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    栄吾は生きている――! 親友・銀之介は真相を求め街道を馳る。そのあとを女が、岡っ引が、謎の影が追いかける!!

  • 新着!
    遠くからの声 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    姉の新婚旅行へもやって来た妹の不思議な行動の意味とは......!? 人間の深層の捉え、生の実存を問う推理作品群8編。

  • 新着!
    塗られた本 540円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    出版社を経営する紺野美也子は、その魅力で大流行作家に近づくが、作家の欲望の影が、しだいに彼女を追いつめ......。

  • 新着!
    連環 702円
    作家 松本清張
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/19

    笹井は、計画遂行のため印刷屋の主人の妻を籠絡し......。虚構に生きる男が、追跡者の執念に自滅する過程を描く傑作。