読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

落札したエルフが不幸そうだったので全力で愛したい

落札したエルフが不幸そうだったので全力で愛したい
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。 ダウンロードはこちら
価格 778円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/06/07
紙書籍版 取り扱い中

「とても綺麗だ、ミヤ」 あまりに自然に言われた言葉。だから、エルフのミヤは疑いもなく信じることができた。 大金をはたいて自分を落札したアレスは、エルフとして似つかわしくない、この巨乳を綺麗、だと、美しい、と言ってくれた。 この人は、私を愛してくれる。「ミヤ、この立派な胸を使って挟んでくれ」 寝そべったアレスの足元にまたがりながら、ミヤは巨乳で逸物を包み込む。 白く大きな膨らみは、長く太いアレスのものをすっぽり隠してしまうほどのボリュームがある。先の亀頭だけがわずかに顔を見せて、気持ちよさそうに震えている。 ああ、ご主人様が喜んでいる......! 役に立っていると思うだけでミヤの下腹部がじゅわっと熱くなる。 エッチな、恥ずかしいエルフだと思われるかもしれない。だけど、止まらない。

肥前文俊関連作品

ぴず関連作品

美少女文庫関連作品

「ライトノベル」カテゴリ