読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

殺愛 巡査長・倉田沙月

殺愛 巡査長・倉田沙月
電子書籍版
価格 756円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 424
販売開始日 2019/06/07

5年前、警視庁凶悪犯対策課の警部補だった倉田沙月は、捜査中の殺人犯に拉致・暴行され、事件は未解決となった。少年課に異動となり業務にいそしむ彼女だったが、当時と同じ手口の事件が管轄内で発生し......。書き下ろし警察ミステリー。

六道慧関連作品

朝日文庫関連作品

  • カビはすごい! ヒトの味方か天敵か!? 756円
    作家 浜田信夫
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    カビの実態は意外に知られていない。 ヒトに害を与えもすれば、画期的な医薬品も生んでいる。 チーズ、醤油、日本酒、鰹節......日本の食卓には不可欠だ。 カビ臭は不快だが、ルーペをのぞけばそこは...

  • 木村伊兵衛傑作選+エッセイ 僕とライカ 1026円
    作家 木村伊兵衛
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    戦前・戦後を通じ、「ライカの名手」として多彩に活躍した巨匠・木村伊兵衛のエッセイ&写真集。代表作59点と自作解説に加えて、カメラとの出合い、ライカ論、人物論、写真論が語られるほか、土門拳、徳川夢...

  • 豆大福と珈琲 713円
    作家 片岡義男
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    片岡義男には、珈琲がよく似合う。息子を連れて地元にひとり戻ってきた幼なじみと「結婚」をしないまま、新しい「家族」のかたちを探っていく表題作ほか、小説的企てにみちた「珈琲」をめぐる五つの物語。珈琲...

  • 昭和 闇の支配者列伝 (1~2巻) 799円821円
    作家 大下英治
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/06/28

    戦後日本の政財界を深部から食い尽くした黒幕たちの壮絶な記録! 政財界をフィクサーとして牛耳った男・児玉誉士夫。「昭和の政商」小佐野賢治。「稲川会」を一代で築いた稲川聖城。著者独壇場、闇社会の紳士...

  • 擬態の殻 刑事・一條聡志 713円
    作家 麻見和史
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/31

    腹部を切り裂かれ、手錠を詰め込まれた遺体。仲間との交わりを絶った、警視庁捜査一課五係の一條は捜査に走るが、やがて自分を取り巻く不穏な雰囲気に気づく。そんな中、第2の殺人事件が起こり......。...

  • パテカトルの万脳薬 626円
    作家 池谷裕二
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2019/05/31

    人気の脳研究者が「もっとも気合を入れて書き続けている」週刊朝日の連載が待望の文庫化。右手を握ると記憶力がアップする!? など、知れば知るほど不思議な「脳」と科学の最新知見。本書の装丁も手掛ける寄...

「日本」カテゴリ