読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

新装版 正月十一日、鏡殺し

新装版 正月十一日、鏡殺し
電子書籍版
価格 792円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 368
販売開始日 2019/07/13
紙書籍版 取り扱い中

彼女が勤めに出たのは、このままでは姑を殺してしまうと思ったからだった―。夫を亡くした妻が姑という「他人」に憎しみを募らせるさまを描く(表題作)。猫のように性悪な恋人のため、会社の金を使い込んだ青年。彼に降りかかった「呪い」とは(「猫部屋の亡者」)。全七編収録。鬼才初の短編集を、新装版で。

歌野晶午関連作品

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ