読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

叔父殺人事件 グッドバイ

叔父殺人事件 グッドバイ
電子書籍版
価格 648円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/07/15
紙書籍版 取り扱い中

叔父が死んだ。ネットで呼集された男女4人がワゴン車内で練炭集団自殺を図った。その中に“僕”の叔父の四郎がいた。リーダー格の女性だけが命を取り留めたが意識不明。叔父のふだんの言動から偽装殺人を疑う叔母の厳命で、関係者を調べ始めた“僕”に、黒い影が忍び寄る。※本書は2005年11月に原書房より刊行された『グッドバイ――叔父殺人事件』を文庫化にあたり、改題したものです。

折原一関連作品

  • タイムカプセル 730円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    十年前、校庭にタイムカプセルを埋めた有志八人に、「選ばれ死君たちへ」と不気味な手紙が届く。消したい記憶を掘り起こす日は迫る。

  • 101号室の女 594円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    巧妙な伏線とラストのどんでん返しで読者を欺く、折原マジックの集大成!全9編を収録。

  • クラスルーム 730円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    栗橋北中3年B組。10年ぶりのクラス会の案内に、卒業生たちは暴力に支配された悪夢の日々を思い起こす。深夜の教室で何が起きる?

  • 倒錯の死角 201号室の女 648円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    向かいのアパートに見える女の肢体に、つい目が吸い寄せられる。覗く男と覗かれる女の妄想がエスカレートし、やがて怖るべき惨劇が。

  • 帝王、死すべし 810円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/16

    学校襲撃事件の犯行声明に使われた識別記号「てるくはのる」。陰湿ないじめに苦しむ息子は事件に興味を抱き、復讐計画を練っていた。

  • 叔母殺人事件 偽りの館 792円
    作家 折原一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    洋館で実業家の老婦人が甥に殺された。犯人の手記を紐解きながら犯人の部屋で取材する<私>は、事件を追体験しているのか?

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ