読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

芭蕉の言葉 『去来抄』〈先師評〉を読む

芭蕉の言葉 『去来抄』〈先師評〉を読む
電子書籍版
価格 1045円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/07/15
紙書籍版 取り扱い中

「俳聖」と称される芭蕉ですが、不思議なことに彼自身の俳諧観を示した論は存在しません。その「欠落」を補ってくれるのが弟子たちが書きとめておいてくれた「師のことば」ですが、なかでもっとも芭蕉の作句姿勢をヴィヴィッドに伝えてくれるのは、向井去来による『去来抄』です。本書はそのうち芭蕉本人のことばを記した〈先師評〉を読み解き、芭蕉が句作に求めていたものはなにかを明らかにします。

復本一郎関連作品

  • 日本人なら知っておきたい美しい四季の言葉 737円
    作家 復本一郎
    出版社 青春出版社
    レーベル 青春文庫
    販売開始日 2020/01/22

    「桜狩」「山笑う」「蚊遣火」「草いきれ」「風薫る」「虫時雨」など、日本語ならではの美しい表現を、正しい意味と使い方、言葉の成り立ちと共に紹介。本書には、俳人に独占されている歳時記を、一般の人にも...

  • 俳句と川柳 935円
    作家 復本一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/16

    俳句も川柳も同じ17音の文芸。季語や切字の有無では区別できない。それぞれの歴史を辿り、本質的な違いを探る。

  • 芭蕉の言葉 『去来抄』〈先師評〉を読む 1045円
    作家 復本一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2016/03/25

    「俳聖」と称される芭蕉ですが、不思議なことに彼自身の俳諧観を示した論は存在しません。その「欠落」を補ってくれるのが弟子たちが書きとめておいてくれた「師のことば」ですが、なかでもっとも芭蕉の作句姿...

  • 俳句と川柳 935円
    作家 復本一郎
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社学術文庫
    販売開始日 2015/02/11

    俳句も川柳も、同じ17音の文芸。季語や切字の有無だけでは区別がつかない。「風景を詠むと俳句、笑いを詠むと川柳」なのか。しかし、笑いを詠む俳句もあれば、風景を詠む川柳もある。本書では、まず連歌の発...

講談社学術文庫関連作品

「詩・短歌・俳句」カテゴリ