読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

あしたはアルプスを歩こう

あしたはアルプスを歩こう
電子書籍版
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2019/07/15
紙書籍版 取り扱い中

なんかへんだ。雪が積もりすぎているのである。視界は白く染まり、風に飛ばされそうになりながら、標高2320メートルの小屋に駆けこんだ。――トレッキングをピクニックと取り違え、いつもの旅のつもりでイタリア・アルプスの雪山に挑んでしまった作家が見たものは? 自然への深い感動を呼ぶ傑作紀行。

角田光代関連作品

講談社文庫関連作品

「紀行・旅行エッセイ」カテゴリ

  • 奥東京人に会いに行く 1650円
    作家 大石始
    出版社 晶文社
    販売開始日 2019/10/25

    東京最高峰の集落「奥多摩・峰」 絶海の孤島「青ヶ島」 神唄集団が存在した「新島」 水神信仰の厚い「東小松川」 東京最古の盆踊り「佃島」 ほか... えっ、ここが東京? 高層ビルが立ち並ぶ姿だけ...

  • 旅猫三昧 825円
    作家 新美敬子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    私の旅は猫に会う旅。猫っ旅の間に、ドッグ・レースに当たりまくったり空港の麻薬探知犬に怪しまれたり...。好評『旅猫』シリーズ。

  • 旅の作法、人生の極意 1400円
    作家 山本一力
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2019/10/11

    旅は大切なことを教えてくれる。そして思いがけない出会いに満ちている。添乗員から直木賞作家になった著者が旅で学んだ人生の極意。

  • 旅猫 MEET THE CATS AROUND THE... 770円
    作家 新美敬子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    猫たちとの熱い出会いをもとめて、地球を駆けめぐる旅人が贈る、純正・猫物語! 世界の街角で出会った、猫たちの素敵な物語。

  • 乗ったで降りたで完乗列車 660円
    作家 種村直樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/11

    国鉄全線をはじめ、私鉄も含めて日本の鉄道全線区をついに完乗。新しい汽車旅の魅力を見つけ出しては楽しんでいる、旅行記の傑作!

  • 欧州 旅するフットボール 1232円
    作家 豊福晋
    出版社 双葉社
    販売開始日 2019/10/04

    バルセロナ、マドリード、セビージャ、ビルバオ、エイバル、ロンドン、マンチェスター、リバプール、レスター、ミラノ、ミュンヒェン、ベルリン、ゲルゼンキルヒェン、リスボン、ポルト......バルセロナ...

  • 湾岸線に陽は昇る 660円
    作家 ドリアン助川
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/04

    アマゾンへ、インドへ、東欧へ、カンボジアへ......地球の果てまで歩きまわった放浪と再生の日々。〈絶叫詩人〉の魂の叫びを聴け!

  • 気まぐれ列車で出発進行 660円
    作家 種村直樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/10/04

    時刻表を片手に、その日の気分であちらに寄ったりこちらに降りたりする、気まぐれ汽車旅の楽しみ。ユーモアあふれる汽車旅エッセイ。

  • 渓流釣り礼讃 924円
    作家 根深誠
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/09/30

    定年後は、山奥の渓流に行こう! 人生の秋を迎え、無理のないペースで気の合う仲間たちと共に渓流に身を置き、魚影を追う。川のせせらぎに耳を傾け、焚火を囲み、酒を味わうこのひとときこそ何物にも代え難い...

  • 失われた世界、そして追憶 マヤ・アステカ私的紀行 510円
    作家 曽野綾子
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP文庫
    販売開始日 2019/09/27

    家族と共に思い出の地メキシコ・グァテマラを旅した著者。アステカの神々、マヤの戦士たちとひそやかに語り合いながら過ごした一夏を綴る。

  • 田園の微風 660円
    作家 池波正太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/09/06

    自作のスケッチと写真多数のフランス紀行。ロワール川沿いの古城の旅、物語豊かに伝えられる、旅と男の人生の深い味わい。

  • ローカルバスの終点へ 924円
    作家 宮脇俊三
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2019/09/06

    鉄道のその先には、ひなびた田舎がある、そこにはローカルバスに揺られていく愉しさが。北海道から沖縄まで、地図を片手に究極の秘境へ、二十三の果ての果てへのロマン。