読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

聖者の凶数 警視庁殺人分析班

聖者の凶数 警視庁殺人分析班
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 416
販売開始日 2019/07/15
紙書籍版 取り扱い中

暮れも押し迫った夜、上野の空きアパートの一室で、顔と両腕を損壊された遺体が見つかった。手がかりは、遺体の腹に記された謎の数字と、狩りの守護聖人のカードだけ。連続殺人を予測した如月塔子ら警察の捜査むなしく、第二の事件が発生。またも記された数字は、犯人からの挑発なのか。超人気シリーズ第5弾! 講談社文庫「警視庁殺人分析班」シリーズは、講談社ノベルス「警視庁捜査一課十一係」シリーズと同一シリーズです。

麻見和史関連作品

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    大雪物語 726円
    作家 藤田宜永
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    想定外の事態に右往左往する人々の悲喜こもごもを直木賞作家が綿密にかつ温かく活写したオムニバス短編作品集。吉川英治文学賞受賞

  • 新着!
    愛して盗んで 660円
    作家 辻真先
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    可憐な乙女19歳。裏切った恋人を、もののはずみで殺してしまった! 清算するより仕方がないとやってきた自殺予定の地で......。

  • 新着!
    海鳴りの街 660円
    作家 夏堀正元
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    30年近く「兄妹」として暮してきた義兄への愛が、日ましに深まっていく。運河の街・小樽を舞台に男女を描いた本格恋愛小説。

  • 新着!
    牡丹の庭 660円
    作家 芝木好子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    後妻は、色濃く残る先妻の幻影に怯え、彼女が丹精した牡丹の庭に憎悪すら覚えるようになる。女性の微妙な心のゆらめきと翳りを描く。

  • 新着!
    気まぐれ列車の時刻表 660円
    作家 種村直樹
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    レイルウェイ・ライターの第一人者が放つ、ユーモア汽車旅エッセイ。好きなように乗ったり降りたりの、気まぐれ列車の楽しみ!

  • 新着!
    ミイラ志願 880円
    作家 高木彬光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/12/13

    「志願」というユニークな視点から歴史の謎を切りとった9編の意欲連作。我意と妄執に憑かれた人間の凄まじい情念の世界を抉り出す!

「日本」カテゴリ