読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

89歳、人生なんだってできるのよ! -マスターズベンチプレス世界チャンピオンが語る 人生100年時代を楽しく生きる秘訣-

89歳、人生なんだってできるのよ! -マスターズベンチプレス世界チャンピオンが語る 人生100年時代を楽しく生きる秘訣-
電子書籍版
価格 1080円(税込)
ポイント還元 10ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 192
販売開始日 2019/06/14
紙書籍版 取り扱い中

普通の主婦が72歳から始めて世界チャンピオン!
シニアの希望の星・奥村正子さんの「健康法」「心の持ち方」「人生で得た教訓」など
イキイキ老いる秘訣満載! 日常生活に役立つこと請け合いです。
老いを感じている人にも、まだまだ若いと思っている人にも、前向きに生きたい人におススメの1冊!

<はじめにより>
私が「ベンチプレス」を始めたのは、72歳の時です。
普通に考えたら、とうに引退しているような年齢でした。
でも、何事も始めるのに遅いってことはないんです。
やればやるほど記録が伸びるのがとにかく楽しくて、今年89歳になる今まで、
もう17年もバーベルを挙げ続けてきました。(中略)
あの時、老化だから仕方ないね、と諦めていたら今の私はありません。
私の人生は老化との闘い、自分の限界への挑戦です。
でもそれは、そんなに大げさなことではなく、
工夫や気持ちの持ち方次第で楽しいものにもできるんです。
「年をとるのを不安に思う必要はないのよ!」
「気持ちまで年をとる必要はない!」
「人生なんとかなる!」
これが私の信条です。(中略)
この本を手にしたあなたが、いつまでも元気で、
「人生なんだってできるのよ!」
という明るい気持ちで、日々を楽しく過ごしてくれたら嬉しいです。

<奥村正子>
1930年、横浜市生まれ。戦時色の濃い中、明治生まれの祖父と母から厳しく躾けられて育つ。
1945年5月29日、横浜大空襲に遭い命の大切さを思い知らされる。
1953年結婚。1967年より在日米軍基地・キャンプ座間で13年間勤務。
50歳の時に両膝を痛め、運動で克服して以来意識的に足腰を鍛えてきた。
2002年、夫の交通事故のリハビリをきっかけに72歳でベンチプレスを始める。
夫と共に練習を続け、2013年、83歳で世界マスターズベンチプレス選手権(60歳以上、47㎏級)優勝。以来3連覇。
2017年、脳梗塞の治療で世界大会を断念。
直後に長年連れ添った夫に先立たれる。
逆境の中、周囲の支えと持ち前の努力で2018年世界大会復活優勝。2019年世界大会で5つ目の金メダル獲得。
2020東京オリンピックの聖火ランナーの夢も持つ。

奥村正子関連作品

桜の花出版関連作品

「エッセイ・雑学」カテゴリ