読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

異物

異物
電子書籍版
価格 1595円(税込)
ポイント還元 15ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 358
販売開始日 2019/07/16

自己存在を安穏と肯定できぬ者の焦燥と破壊。かつて住民の半数が朝鮮人だった町。そこで育った者と、新たに半島から移り住む者とのイントレランスな状況から「事件」は起こった。謎を追い疾走する傑作長編。

玄月関連作品

  • 寂夜 1430円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/17

    無自覚には生きられぬ「人」を描いた傑作集。独自の筆致から絞り出される文学世界で読者を魅了する。

  • 狂饗記 1430円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    人間の本能を痛打する、劇的官能小説。男も女も生まれくる者みな、どうしようもない性を前に丸裸になる。

  • めくるめく部屋 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    観念ではなく、人間の生理から噴出する力が鮮烈に迸る官能の文学。

  • 眷族 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/16

    世代を越え逃れられない血の絆。曾祖母トメにさかのぼる高光家。戦前から現代までを、精緻にして苛烈な筆致で描いた大河小説。

  • 異物 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    自己存在を安穏と肯定できぬ者の焦燥と破壊。かつて住民の半数が朝鮮人だった町。そこで育った者と、新たに半島から移り住む者とのイントレランスな状況から「事件」は起こった。謎を追い疾走する傑作長編。

  • めくるめく部屋 1595円
    作家 玄月
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    芥川賞作家が精緻に描きだす生命の根源たるエロチシズム。圧倒的な筆力、抑制の効いた描写が醸しだす性と愛。観念ではなく、人間の生理から噴出する力が鮮烈に迸る官能文学の新たな到達点。

講談社関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    おいしい給食 770円
    作家 紙吹みつ葉
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    ハンサムだが無愛想な数学教師・甘利田幸男。彼の唯一の楽しみは「給食」だ。鯨の竜田揚げ、ミルメーク、冷凍ミカン、ソフトメン――。構成を見極めバランス良く味わう甘利田に対し、彼を挑発するように斬新な...

  • 新着!
    よろず占い処 (1~9巻) 616円704円
    作家 天野頌子 toi8
    出版社 ポプラ社
    レーベル ポプラ文庫ピュアフル
    販売開始日 2020/01/20

    王子稲荷ふもとの平和な商店街に、ある日現れたあやしい店「陰陽屋」。ホストあがりのニセ陰陽師と、キツネ耳の中学生男子が、お悩み解決いたします!

  • 新着!
    ドールハウスの人々 561円
    作家 二宮敦人 大前壽生
    出版社 TOブックス
    レーベル TO文庫
    販売開始日 2020/01/20

    累計45万部突破! 『最後の医者』シリーズの著者が贈る<既刊発掘シリーズ>第2弾、新装版で登場! その嘘に気づいた時、あなたはすでに騙されている! 読後、読み返さずにはいられなくなる、壊れすぎ...

  • 新着!
    裁判長 大岡淳三 660円
    作家 佐木隆三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    裁判における公正とはなにか。裁きの規準とはなにか。裁判官の側からリアルに、裁判の実態、裁判官の生活や心理に肉迫した連作集。

  • 新着!
    処刑猟区 660円
    作家 勝目梓
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    無念の涙はオレが拭う。復讐のエロスとバイオレンス! 惨殺された家族のため警視庁覆面特殊部隊員となった男がいま決起する......。

  • 新着!
    血汐笛 770円
    作家 柴田錬三郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    暗躍する刺客団に立ち向うは滅法強い謎の剣士と孤独の影やどす美丈夫。快刀乱麻を断つ大活躍。痛快無比、胸のすくような一大ロマン。

  • 新着!
    成就者たち 770円
    作家 佐木隆三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    出家修行者たちは、麻原彰晃を信じて従えば、ハルマゲドン後に生き残り、自分たちの時代がくると信じていた。小説「オウム事件」。

  • 新着!
    福永武彦 電子全集 (1~16巻) 2750円
    作家 福永武彦
    出版社 小学館
    レーベル 福永武彦 電子全集
    販売開始日 2020/01/17

    福永の出世作『草の花』を中心に、初めて単行本化された短篇集『塔』、学生時代に書かれた貴重な初期作品を完全収録。

  • 新着!
    大将とわたし 660円
    作家 佐木隆三
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    住民の先頭に立ち、熊本〈蜂の巣砦〉を拠点に10余年にわたるダム反対闘争を展開した「大将」の痛快な闘いぶりを描いた表題作ほか。

  • 新着!
    さくらコンタクト (1~2巻) 641円644円
    作家 七月隆文 日日日
    出版社 宝島社
    レーベル このライトノベルがすごい!文庫
    販売開始日 2020/01/17

    高校生・桜木春彦は今日も幼馴染の桃子に起こされる。「お前カーチャンみたいだな」「誰がカーチャンよ!?」新学期――春彦は、桃子と引きこもり妹・咲耶との登校途中、花蒔町に伝わる《桜の伝説》を成就させ...

  • 新着!
    君にさよならを言わない (1~2巻) 545円663円
    作家 七月隆文
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    「明くんと久しぶりに話せた......」事故がきっかけで幽霊が見えるようになったぼくは、六年前に死んだ初恋の幼馴染、桃香と再会する。昔と変わらぬ笑顔をぼくに見せる桃香は、ある未練を残してこの世に...

  • 新着!
    ぼくは明日、昨日のきみとデートする 663円
    作家 七月隆文
    出版社 宝島社
    レーベル 宝島社文庫
    販売開始日 2020/01/17

    京都の美大に通うぼくが一目惚れした女の子。高嶺の花に見えた彼女に意を決して声をかけ、交際にこぎつけた。気配り上手でさびしがりやな彼女には、ぼくが想像もできなかった大きな秘密が隠されていて――。「...