読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

最強のプロ野球論

最強のプロ野球論
電子書籍版
価格 770円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 256
販売開始日 2019/07/16
紙書籍版 取り扱い中

日本野球が生んだ最高の選手たちの内面とは。投手は何を考え、打者は何を思ってプレーしているのか。一本のホームラン、一球のウイニングショットに秘められた思想を明かし、野球のワンダーランドにいざなう。(講談社現代新書)

二宮清純関連作品

  • 天才たちのプロ野球 825円
    作家 二宮清純
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/18

    週刊現代にて連載中の「二宮清純レポート」の書籍化。田中将大や中村剛也、宮本慎也など、天才たちの正体に迫る選りすぐりの18篇。

  • プロ野球の一流たち 715円
    作家 二宮清純
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    野村克也の配球学、工藤公康のバッテリー論、中西太の強打者育成術――。人気著者が探る日本プロ野球の真髄!

  • プロ野球 名人たちの証言 770円
    作家 二宮清純
    出版社 講談社
    レーベル 講談社現代新書
    販売開始日 2019/07/16

    王貞治かく語りき――超一流だけが知りえる世界とは。

  • プロ野球「衝撃の昭和史」 815円
    作家 二宮清純
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2015/07/17

    かつて日本のプロ野球では、かくも熱い人間ドラマが繰り広げられていた――。広島対近鉄の日本シリーズにおける「江夏の21球」をめぐっては、広島のサードだった三村や、近鉄の三塁ベースコーチだった仰木な...

  • 天才たちのプロ野球 825円
    作家 二宮清純
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    長年プロ野球を取材してきた筆者が、各回1人の一流プロ野球選手に直接取材を行い、天才たちの内面に迫る「週刊現代」の人気連載企画『二宮清純レポート』の書籍化。「田中将大はなぜ日本一の投手になれたのか...

  • プロ野球の一流たち 715円
    作家 二宮清純
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社現代新書
    販売開始日 2015/02/11

    野村克也の配球学、工藤公康のバッテリー論、中西太の強打者育成術――。山崎武司打撃開眼の理由とは? 新井貴浩はアニキを超えられるか? 松坂大輔永遠の課題とは? 中西太が語る打者育成術、野村克也の配...

講談社現代新書関連作品

「スポーツ」カテゴリ