読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

地名の研究

地名の研究
電子書籍版
価格 1155円(税込)
ポイント還元 11ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 320
販売開始日 2019/07/16
紙書籍版 取り扱い中

日本は諸外国とくらべて地名が膨大であると説き、柳田は有名な「大きな地名」よりも、小字などの「小さな地名」に着目する。また、地名を新古の生活の必要によって命名する「利用地名」、自分の土地だと宣言するための「占有地名」、地名を分割して名付ける「分割地名」に分類。それぞれの特徴は何か。地名学の源流となった名著。(解説・中沢新一)(講談社学術文庫)

柳田國男関連作品

  • 名字の話 550円
    作家 柳田國男
    出版社 土曜社
    販売開始日 2020/01/10

    名著『遠野物語』の翌年世に出た、柳田國男36歳の著作

  • 柳田國男全自序集 (1~2巻) 1980円
    作家 柳田國男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公クラシックス
    販売開始日 2019/11/08

    著作活動六〇年、生涯に刊行した一〇一冊の自著に寄せた序跋文と解説を年代順に初集成。全業績を一望のもとにおさめるオリジナル自著解題集。第I巻には『最新産業組合通解』(明治三五年)から『居住習俗語彙...

  • 柳田國男全自序集 3960円
    作家 柳田國男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公クラシックス
    販売開始日 2019/11/08

    『最新産業組合通解』(明治三五年)から『海上の道』(昭和三六年)まで、著作活動六〇年。生涯に刊行した一〇一冊の自著に寄せた序跋文と解説を年代順に初集成。全業績を一望のもとにおさめるオリジナル自著...

  • 日本の民俗学 1320円
    作家 柳田國男
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/08

    民俗学とは何か。表題作ほか「国史と民俗学」「実験の史学」など学問実践の体系化を目指した論考によって「方法としての民俗学」を浮き彫りにする文庫オリジナル論集。折口信夫との対談、生涯と学問について語...

  • 故郷七十年 1430円
    作家 柳田國男
    出版社 講談社
    レーベル 講談社学術文庫
    販売開始日 2019/07/14

    故郷播州と利根川のほとり、親族、官途、そして学問......。齢八十をすぎた民俗学の創始者が語る尽きせぬ思い。近代日本人の自伝の白眉

講談社学術文庫関連作品

「文化人類学・民俗学」カテゴリ