読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

裏ベスト「事件王」ランキング

裏ベスト「事件王」ランキング
電子書籍版
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 234
販売開始日 2019/07/17
紙書籍版 取り扱い中

人間の業の深さは、情けない事件の中にこそ顕れる! ひとはなぜ、こんなバカげたことを仕出かしてしまうのか? 読んで仰天、苦笑、嘆息......。でも、ひょっとしてこれはあなたの隣人、いやあなた自身のことかもしれません。【本書の主な内容】 第1章【仰天記録】犯罪・事件のオリンピック! 第2章【泥棒】盗みにも流儀がありまして 第3章【逃走・脱走・家出】逃げろや逃げろのサンバ 第4章【マネー】おカネに翻弄されて 第5章【迷惑】世間を騒がす困った隣人たち 第6章【老人・少年】老いも若きも大胆不敵 第7章【フェチ・変態・マニア】蓼食う虫も好きずきといいますが 第8章【執念・脅迫】こだわりがうんだ顛末

村野薫関連作品

  • 死刑はこうして執行される 565円
    作家 村野薫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    アメリカと並ぶ死刑大国ニッポン。そのシステムは法務官僚に握られたブラックボックスである。判決から執行に至る過程を詳細に追跡

  • 死刑はこうして執行される 565円
    作家 村野薫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文庫
    販売開始日 2016/05/13

    いま、日本では「国民世論」を背景に死刑判決が急増している。「遺族の感情」と「冤罪の可能性」とがせめぎあうなか、かたくなに死刑制度を維持しようとする法務当局の姿勢は何を意味するのか。個々の犯罪事例...

  • 裏ベスト「事件王」ランキング 1320円
    作家 村野薫
    出版社 講談社
    販売開始日 2015/02/11

    人間の業の深さは、情けない事件の中にこそ顕れる! ひとはなぜ、こんなバカげたことを仕出かしてしまうのか? 読んで仰天、苦笑、嘆息......。でも、ひょっとしてこれはあなたの隣人、いやあなた自身...

講談社関連作品

「サブカルチャー」カテゴリ