読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵(十)

魔物が棲む町 物書同心居眠り紋蔵(十)
電子書籍版
価格 713円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 416
販売開始日 2019/07/18
紙書籍版 取り扱い中

高輪・如来寺に赴任した快鴬は、門前町人たちに地代を課そうとしたが、彼らがいっこうに払わないので公儀に訴えた。ごく簡単な訴訟だったはずなのに、背後に拝領地の売買という、奉行所が裁決を避けてきた容易ならぬ問題が。訴訟を取り下げさせるという厄介事が紋蔵に降りかかる表題作。「物書同心居眠り紋蔵シリーズ」第10弾。(講談社文庫)

シリーズ作品

  • 物書同心居眠り紋蔵(一) 佐藤雅美/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    “窓際族”同心が活躍する捕物帳! 人間の欲深さを描く「浮気の後始末」ほか7編収録。

  • 隼小僧異聞 物書同心居眠り紋蔵(二) 佐藤雅美/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    砂糖問屋橘屋から十両が消えた。稲が嫁ぎ紋太郎も婿養子に出して一安心のはずの居眠り紋蔵に難事件がふりかかる。

  • 密約 物書同心居眠り紋蔵(三) 佐藤雅美/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    近くの長屋に住むいたずら坊主の文吉は厄介者か、福の神か。“窓際同心”痛快捕物帖!

  • お尋者 物書同心居眠り紋蔵(四) 佐藤雅美/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    呉服屋の息子の冤罪を晴らしてほしいと助けを求められた紋蔵。二転、三転の末、行き着いた結末とは?

  • 老博奕打ち 物書同心居眠り紋蔵(五) 佐藤雅美/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    見当違いをやりながら、ついには真相を明らかにする“窓際同心”捕物帖第5弾。

  • 四両二分の女 物書同心居眠り紋蔵(六) 佐藤雅美/著 605円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/18

    世間の非難を浴びるであろう刑“吉原送り”に反対する紋蔵は一計を案じるが......。表題作ほか全8編収録。

佐藤雅美関連作品

講談社文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ