読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

定年上手 人生後半の設計図―あるのとないのと、どうちがう?

定年上手 人生後半の設計図―あるのとないのと、どうちがう?
電子書籍版
価格 510円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2019/06/21
紙書籍版 取り扱い中

「定年後」を考えるとなぜか不安、という人は相変わらず多い。それは“設計図”が描けていないからではないだろうか? 本書は、『人間の証明』のベストセラー作家と、『おごるな上司!』の実力派弁護士が、これからの「定年の向こう側」を語るガイドブック。「悠々自適に暮らすことと、ただボンヤリと過ごすことはまったく違う」という森村氏と「500万円もあれば、後半期の人生はまず大丈夫」という堀田氏が、“自分のための人生を自分らしく生きる”極意を公開する。肩書きのない人間関係、時間割のない時間、夫婦のあり方、お金や健康について......など、誰もが気になる「これから」の不安解消のために、著者たちが実践している考え方や行動を具体的に提案する。人生の新たな目的を見つけるヒントも満載。「まだまだ先の話」と思っている人、「プチ・リタイヤ」を意識しはじめた人にもおすすめの好著! 『人生後半の愉しみ方』を改題。

森村誠一関連作品

  • 新着!
    棟居刑事の証明 583円
    作家 森村誠一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/07/19

    政財界に大きな影響力を誇っていた大物総会屋・税所重信の変死体が雑木林で発見された。捜査の過程で棟居刑事は、夏の終わりに海で偶然出会った六人の男女と、思いがけない再会を果たす――。人間の本質に鋭く...

  • 悪道 853円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    将軍綱吉の異変に気づいた伊賀忍者の末裔が柳沢吉保の放つ刺客と闘い北へ。吉川英治文学賞受賞、最高のエンターテインメント時代小説

  • 霧笛の余韻 648円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/18

    会社に五億円着服の疑いをかけられ、消息を絶った女。小樽・朝里川温泉火災現場の焼死体は彼女なのか。錯綜する謎を牛尾刑事が追う。

  • 深海の迷路 540円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    喪失感を抱え真相を追う男たちの行き着く先女性を狙った通り魔に妹を殺された保科。老舗和菓子屋放火で家族を失った松原。

  • 刺客の花道 594円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    肝心の赤穂浪士の討ち入りに居合わせず武士の面目を失った主膳。賭場の用心棒から闇の刺客となった。死に場所はあるか。

  • マーダー・リング 486円
    作家 森村誠一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/17

    取り違えた鞄に3千万円が。元の所有者は何者かに殺された。着服したい男は犯人をみつけようとして? ほか、日常の陥穽を描く作品集。

堀田力関連作品

PHP文庫関連作品