読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い

ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い
電子書籍版
価格 968円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2019/06/20

戦死者10222名。最後に残ったのは34名。
玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。

フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。
戦後70年の節目となる2015年4月8日、天皇皇后両陛下(現在の上皇上皇后両陛下)は、この国の南部に位置するペリリュー島を訪問され、日米それぞれの慰霊碑に献花された。
宿泊されたのは巡視船内、移動は大型ヘリという強行軍であった。

そうまでして両陛下が慰霊のために訪問されたのはなぜか。
この島こそ、太平洋戦争でも有数の激戦地でありながら、人々の記憶から消えようとしているからではなかったか。

ペリリュー島にあった大型空港の確保を狙う米軍の総兵力は約4万2000人。
主力は米軍最強ともうたわれた第一海兵師団であった。
いっぽう日本の守備隊は約1万人。寡黙な九州男児である中川州男大佐に率いられた「陸軍最強の精鋭部隊」との声もある水戸の歩兵第二連隊が中心である。

自滅覚悟の「バンザイ突撃」を禁止し、太平洋の防波堤たらんと、守備隊は島じゅうに張りめぐらせた地下壕を駆使して、74日間にもおよぶ徹底抗戦を試みる。
昭和天皇から発せられた「お褒めのお言葉」(御嘉尚)は異例の11回。
米第一海兵師団は史上最悪ともいわれる損害をこうむった。

中川大佐の人生、満洲から転戦した歩兵第二連隊の記録を追いつつ、ペリリューでの壮絶な戦闘を、帰還兵の貴重な証言や現地取材などを通じて描き出すノンフィクション。

早坂隆関連作品

文春新書関連作品

  • 新着!
    男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実 950円
    作家 矢野耕平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    麻布、開成、武蔵の謎に迫る! 鬼才、秀才、変人......全国屈指の名門進学校は、教育内容も校風も生徒も個性的だった。「日本の頭脳」を量産する秘密を解き明かす。 最難関大学に毎年多くの合格者を...

  • 新着!
    毒親介護 880円
    作家 石川結貴
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    「嫌いな親」を介護できるか? 暴力、暴言、過干渉、きょうだい差別......自分を傷つけた親が老いたとき、あなたの人生はどうなるのか‐‐。 児童虐待やDV、パワハラなど、身体的・精神的な暴力へ...

  • 新着!
    権力の日本史 880円
    作家 本郷和人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    誰が一番偉いのか? 何故みんなが従うのか?? なぜトップが責任をとらないのか??? この国を動かす権力のリアルに迫る! 将軍よりも執権よりも「家長」が強かった鎌倉幕府。上皇が複数い たら誰が一...

  • 新着!
    総会屋とバブル 880円
    作家 尾島正洋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/11/20

    かつて「総会屋」と呼ばれる男たちがいた――。 彼らは闇社会の住人でありながら、上場企業の株主総会に株主として出席し、経営陣を震え上がらせた。壇上の経営陣にイチャモンまがいの質問を突きつけて締め...

  • インドが変える世界地図 モディの衝撃 950円
    作家 広瀬公巳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/10/18

    「米中印 3Gの時代」がもう10年後に迫っている! 2022年には中国を抜き、世界最大の人口を有する大国となる「アジアの巨象」インド。2028年までには、経済規模で日本とドイツを追い抜き、世界3...

  • 農業新時代 ネクストファーマーズの挑戦 880円
    作家 川内イオ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/10/18

    いま、日本の農業の常識が覆る。先端技術と最新マネジメントで、希少かつ高品質なオンリーワン商品を生み出し、世界を席巻――。これぞ日本の未来の成長産業だ! 衰退産業の代名詞とされてきた日本の農業。...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    嵐を呼ぶ男! 1980円
    作家 杉山大二郎
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2019/11/22

    戦国の覇者にして魔王と恐れられた織田信長。駿河に今川、三河は松平、甲斐には武田、美濃には斎藤という強大な勢力に所領を囲まれ、尾張国内も四分五裂。弾正忠家の家督さえも弟・信勝との争いが起きるなど内...

  • 新着!
    西郷内閣 明治新政府を築いた男たちの七〇〇日 583円
    作家 早瀬利之
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    廃藩置県(明治4年7月)後も混乱が続く日本。そんな中、西郷隆盛は同年11月に欧米使節団を送り出すと、留守政府のトップ=事実上の首相として、内政、外交、財政など日本の国づくり、新政府の立て直しに着...

  • 新着!
    江戸風狂伝 607円
    作家 北原亞以子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/22

    豪商石川屋六兵衛、畸人平賀源内、浮世絵師歌川國芳など、世間に疎まれながらも己の意地を貫いた風狂人を情感豊かに描いた名品七編。

  • 新着!
    高野山 1881円
    作家 山本音也
    出版社 小学館
    販売開始日 2019/11/22

    鮮烈の密教小説誕生!

  • 新着!
    加藤段蔵無頼伝 704円
    作家 海道龍一朗
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2019/11/22

    時は戦国。乱世を自由奔放に生きる忍者、加藤段蔵。伊賀・甲賀を挑発し、加賀一向衆の首領に罠を仕掛ける。やがて段蔵が矛先を向けたのは越前の朝倉、越後の長尾だった――。伝説の忍者「飛び加藤」こと加藤段...

  • 新着!
    FX帰還せず 495円
    作家 青山智樹
    出版社 アドレナライズ
    販売開始日 2019/11/22

    韓国・北朝鮮の統一国「チョソン」でクーデターが発生、日本全体がミサイル攻撃の射程内に入った!?

  • 新着!
    X-01 エックスゼロワン (1~3巻) 880円
    作家 あさのあつこ 田中達之
    出版社 講談社
    レーベル YA! ENTERTAINMENT
    販売開始日 2019/11/19

    戦え。生きろ!『バッテリー』『NO.6』のあさのあつこの、壮大な「謎」と「希望」の物語、降臨!全国の書店員さん、絶賛!

  • 潮待ちの宿 1599円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/15

    海に臨む宿で少女が待つものとは―― 歴史小説の名手が初めて挑む人情噺。 口減らしのため備中の港町・笠岡の「真なべ屋」に連れてこられた志鶴。 潮待ち宿のそこでは、商人や仲買人たち、時には怪しい旅...

  • 大江戸ミッション・インポッシブル 顔役を消せ 770円
    作家 山田正紀
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    南町奉行所の最底辺、牢屋見廻り同心・川瀬若菜の知られざる素顔。天保の江戸を二分する華麗な殺し合い。新シリーズ。

  • 八丁堀の忍 (1~3巻) 770円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/11/14

    天下泰平の江戸。人体兵器である裏伊賀として養成された若者・鬼市は、組を抜け追っ手に追われるが、隠密同心城田新兵衛と知り合う。

  • 本意に非ず 1500円
    作家 上田秀人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2019/11/11

    光秀はなぜ信長を討ったのか――。 文庫書き下ろしの人気作家による本格歴史小説集! 明智光秀――一番愚かなのは余よな。気づかぬうちに愚挙の旗印にされていた。 松永久秀――極悪の者という評判は三好...

  • 草紙屋薬楽堂ふしぎ始末 (1~5巻) 671円
    作家 平谷美樹
    出版社 大和書房
    レーベル だいわ文庫
    販売開始日 2019/11/08

    「こいつは、人の仕業でございますよ・・・」江戸の本屋+作家+怪異=ご明察! 戯作者と版元が怪しい事件を解決する痛快時代小説!