読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

法水麟太郎全短篇

法水麟太郎全短篇
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1210円(税込)
ポイント還元 12ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 456
販売開始日 2019/06/28
紙書籍版 取り扱い中

日本探偵小説界の鬼才・小栗虫太郎が生んだ、あの『黒死館殺人事件』で活躍する名探偵・法水麟太郎。老住職の奇怪な死の謎を鮮やかに解決する初登場作「後光殺人事件」より全短篇を収録。

小栗虫太郎関連作品

  • 成吉思汗の後宮 876円
    作家 小栗虫太郎
    出版社 講談社
    販売開始日 2019/07/13

    虚実ないまぜ、異境での人間の孤独な夢と暗い情熱を描き、妖しいまでの魔力で、幻想と幽闇の彼方に燦然と屹立する伝奇ワールドの巨峰

  • ぽけっとまん他 水木しげる漫画大全集 1980円
    作家 水木しげる 吉田哲郎 小栗虫太郎
    出版社 講談社
    掲載誌 水木しげる漫画大全集
    販売開始日 2019/07/01

    いつも眠たそうな転校生は、地球の危機を救うヒーローだった!? 表題作「ぽけっとまん」を筆頭に『少年キング』に連載された少年漫画の傑作を収録。さらに、大きく改稿がなされた「宇宙虫」「死声」は改稿版...

  • 紅殻駱駝の秘密 880円
    作家 小栗虫太郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/10/12

    話は「シドッチの石」に始まる―それは何処に?警部は小岩井、探偵は尾形修平。からむのは紅殻駱駝!シャーロック・ホームズまで登場。舞台は東京、その近郊...。『黒死館殺人事件』の先駆をなす。著者短篇...

  • 人外魔境 1012円
    作家 小栗虫太郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2018/03/02

    暗黒大陸の「悪魔の尿溜」とは?国際スパイ折竹孫七が活躍する、戦時下の秘境冒険SFファンタジー。『黒死館殺人事件』の小栗虫太郎、もう一方の代表作。

  • 二十世紀鉄仮面 880円
    作家 小栗虫太郎
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2017/08/04

    九州某所に幽閉された「鉄仮面」とは何者か、私立探偵法水麟太郎は、死の商人・瀬高十八郎から、彼を救い出せるのか。帝都に大流行したペストの陰の大陰謀が絡む、ペダンチック冒険ミステリ。

日下三蔵関連作品

  • くらげ色の蜜月 1430円
    作家 戸川昌子 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/09/17

    内容紹介 倫理もなく、理屈もない。奇妙な出来事が、ただそこにある――。 初々しい新婚夫婦。しかしふたりは、たがいに秘密を抱えていた。そして男はなぜ新婚旅行先に忌まわしい思い出が残る旅館を選んだ...

  • キスギショウジ氏の生活と意見 1540円
    作家 草上仁 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/08/25

    内容紹介 移動する都市、呪いを飼う男、新聞蝶、裁判にかけられる神、駅のトイレの秘密―― 意外な結末満載。短篇SFの匠(たくみ)の全篇初収録+書き下ろし作品集 あらゆるジャンルの面白い短篇が入っ...

  • 堕地獄仏法/公共伏魔殿 1430円
    作家 筒井康隆 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/07/31

    内容紹介 蠱毒(こどく)の小説集 開けば毒に包まれ 読めば笑いと戦慄で震え...... 筒井康隆の小説は蠱毒である。 読めば強烈なショックを受け、その面白さに侵される。 巨大な権力を握った某...

  • 断頭台/疫病 1540円
    作家 山村正夫 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/07/16

    内容紹介 過去から甦る怪奇と幻想の淵 異常心理ミステリー傑作集ここに復刊 過去より甦る怪奇と幻想の淵。 彼らはその境目を歩み、やがて呑みこまれていく――。 死刑執行人サンソンの役を与えられた売...

  • 幻綺行 完全版 1320円
    作家 横田順彌 日下三蔵
    出版社 竹書房
    レーベル 竹書房文庫
    販売開始日 2020/06/18

    内容紹介 その男がゆくところ、必ずや冒険と怪奇が待ち受ける。 男の名は中村春吉。 明治の世に自転車で世界一周無銭旅行を決行した快男児である。 困っている人間を見捨てておけぬ性分ゆえによく事件に巻...

  • 夜のアポロン 2178円
    作家 皆川博子 日下三蔵
    出版社 早川書房
    販売開始日 2019/03/31

    作家・評論家の尊敬を最も集める“物語の魔術師”が贈る珠玉のミステリ傑作短篇集

河出文庫関連作品

  • 新着!
    樺美智子、安保闘争に斃れた東大生 1078円
    作家 江刺昭子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/27

    60年安保闘争に斃れた東大生・ヒロインの死の真相は何だったのか。国会議事堂に突入し22歳で死去し、悲劇のヒロインとして伝説化していった彼女の実像に迫った渾身のノンフィクション。

  • 若き詩人たちの青春 1485円
    作家 三木卓
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/20

    鮎川信夫、谷川雁、田村隆一、長谷川龍生......。詩人たちが集い、いきいきと躍動していた1950-60年代。戦後の詩壇を鮮やかに彩った詩人たちの、知られざる素顔を描く記念碑的名著!

  • メモリーを消すまで 968円
    作家 山田悠介
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/06

    全国民に埋め込まれたメモリーチップ。記憶削除の刑を執行する組織の誠は、権力闘争に巻き込まれた子どもたちを守れるのか。緊迫の攻防を描いた近未来サスペンスの傑作に、決着篇を加えた完全版!

  • ツイッター哲学 別のしかたで 858円
    作家 千葉雅也
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/05

    ニーチェの言葉か、漫画のコマか?日々の気づきからセクシュアリティ、社会問題までを捉えた、たった140字の「有限性の哲学」。新たなツイートを加え、著者自ら再編集した決定版。松岡正剛氏絶賛!

  • 「最強!」のニーチェ入門 幸福になる哲学 792円
    作家 飲茶
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/11/05

    誰よりも楽しく、わかりやすく哲学を伝えてくれる飲茶が鉄板「ニーチェ」に挑む意欲作。孤独、将来への不安、世間とのズレ......不条理な世界に疑問を感じるあなたに。心に響く哲学入門書!

  • でもいいの 726円
    作家 佐野洋子
    出版社 河出書房新社
    レーベル 河出文庫
    販売開始日 2020/10/30

    どんなときも口紅を欠かさなかった母、デパートの宣伝部時代に出会った篠山紀信など、著者ならではの鋭い観察眼で人々との思い出を綴った、初期傑作エッセイ集。『ラブ・イズ・ザ・ベスト』を改題。