読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

長崎犯科帳・青苔記 ほか五篇

長崎犯科帳・青苔記 ほか五篇
電子書籍版
価格 810円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 266
販売開始日 2019/07/01

肥後国の仏師・卯助が、銀札の版木を偽造し、贋札を作った事件の謎を追う「長崎犯科帳」。明智光秀の娘・秀姫が、織田信長の養女として、筒井順慶の養子・定次に嫁いだことによって起る波風をえがいた「青苔記」。大内裏の応天門が焼失した事件をめぐる、伴大納言、左大臣・源信、藤原基経の権謀の渦を書いた「応天門始末」......など、永井路子の傑作短篇時代小説7篇を収録。

永井路子関連作品

講談社文庫関連作品

「歴史・戦記」カテゴリ