読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

提灯斬り 鶴亀横丁の風来坊

提灯斬り 鶴亀横丁の風来坊
電子書籍版
価格 671円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2019/07/12
紙書籍版 取り扱い中

青眼から袈裟へ! 上段から真っ向へ! 浅草寺の門前に刃光が走る! 剣豪ミステリの名手が贈る最新作。横丁の女児が次々と攫われた。花街の女衒が監禁しているらしい。口入れ屋で居候する剣の達人・彦十郎は、住人たちから助けを求められ、仲間とともに戦いを挑むことに。だが敵が雇った牢人の平松は、刀身を垂直に立てる独自の剣法で、裂帛の気合を発して彦十郎に斬り込む! 大人気剣豪ミステリ〈書下ろし〉

シリーズ作品

  • 鶴亀横丁の風来坊 鳥羽亮/著 671円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/13

    浅草の外れにある、気のいい商売人が集まる貧乏長屋。今宵もいささか面倒な揉め事が――鳥羽亮、待望の人情物新シリーズ登場!

  • 金貸し権兵衛 鶴亀横丁の風来坊 鳥羽亮/著 671円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2019/07/13

    浅草の外れにある、お人好しの商売人が集う人気横丁。悪徳商人が小間物屋の寡婦と娘を連れ去るが、その狙いとは?【文庫書下ろし】

  • お京危うし 鶴亀横丁の風来坊 鳥羽亮/著 693円(税込) 6ポイント(1%)
    販売開始日: 2020/02/14

    浅草寺の奥にある人情横丁、今宵も怪しげな人影が。彦十郎の袈裟斬りと浪人の助太刀が冴える! 剣豪ミステリの人気シリーズ最新作。

鳥羽亮関連作品

講談社文庫関連作品

  • 新着!
    南の島の魔法の話 660円
    作家 安房直子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    電灯が消えてまっくら闇の中におかれた青年が、ろうそくの妖精の声にさそわれて翻訳中のふしぎな物語の世界に入っていく表題作など。

  • 新着!
    帰らぬ日遠い昔 660円
    作家 林望
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    東京オリンピックの年に旧府立四中=名門戸山高校に入学したリンボウ少年。「愉快」という感情に満たされて始まった高校生活3年間。

  • 新着!
    海辺の光景ほか六編 660円
    作家 安岡章太郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    人間の奥底に潜むエゴイズムを赤裸々にえぐり出し、夫婦とは、親子とは、人生とはを追求した、芸術選奨&野間文芸賞W受賞作。

  • 新着!
    タイ様式 770円
    作家 前川健一
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    バンコクの喧噪に身を包み、ひたすら歩く、見る、触る。怒濤の好奇心でせまる比類なきタイ雑学読本。オモシロ大国・タイの真実!

  • 新着!
    三匹の蟹・青い落葉 660円
    作家 大庭みな子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    存在の孤独と愛の倦怠のただ中にある現代の生のこわれてしまった姿を、乾いた抒情のうちに残酷に啓示し芥川賞受賞「三匹の蟹」ほか。

  • 新着!
    真贋 660円
    作家 吉本隆明
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/05/29

    当たり前ほどあてにならない、今こそ「考えること」に真剣に向き合ってみよう。突き詰めた思考の果てにうまれた軽妙かつ深遠な語り。

「歴史・戦記」カテゴリ